『迷惑メール』本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる

三井住友カードを装ったフィッシング詐欺メール
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

三井住友カードを装ったフィッシング詐欺メール

受信日時 : 2021年4月10日 / 2021年8月4日 / 2021年8月5日

送信者 :三井住友銀行 / myinfo <postmaster@rakuten.co.jp><srnbc-co-jp@svh2iri.cn><srnbc@ve0enwx.cn>

件名 : 本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる

本文 :  

本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる
重要な通知となります。

いつもS M B Cカードをご利用いただきありがとうございます。

弊社では、お客様に安心してカードをご利用いただくことを目的に、
第三者による不正使用を防止するモニタリングを行っています。
当社の検出を経て、第3者が不法悪意ログインあなたの三井住友ニコスwebサービス。

お忙しいところ大変恐れ入りますが、下の【お問い合わせ窓口】まで、
なお、ご契約いただいているカードについては、第三者による不正使用の
可能性がございますので、カードのご利用を一時的に停止させていただいている、
もしくは今後停止させていただく場合がございます。

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、

何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

至急、S M B Cカード会員サービスに修正情報を再登録してください

VpassID ログイン

クレジットカードで不正取引らしき利用があったという設定で送られてくる、典型的フィッシングサイト誘導型詐欺メールです。

これもよくある三井住友カードを偽装したもので、同社の会員向けサービスの「Vpass」の偽サイトへ誘導しています。

それにしても、久しぶりに潔いくらいの詐欺メール臭が全開のメールです。

タイトルといい、本文といい、なかなかな日本語が使われています。

これは言語の構造の問題なのでしょうか。彼らが使う間違った日本語は名詞で文章を終えてしまうパターンも非常に多いような気がします。

加えてこれもよくあるケースですが、「三井住友カード」からのメールのはずなのに送信元アドレスは「rakuten.co.jp」です。

テンプレートの書き換え忘れなのでしょうか。

くれぐれもリンク先を訪れて個人情報を入力するようなことがないようにお願いします。

行き先はインチキサイトです。

タイトルとURLをコピーしました