ゲームのお仕事

時は平成。ゲーム業界の末席にいた愛すべき者たちの楽し切ない思い出話。

注:あくまでも事実に基づいていますが、平成前期の話です。今はだいぶ事情が違うと思います。あと、記憶が怪しいところもあるので、間違ってたら都度訂正します。まあ話半分でお楽しみ下さい。

ゲームのお仕事

EPISODE 010 ~雪に埋もれる100円玉

ずっと搬入や設置の話が続きましたが今回は別の話。 設置したゲーム機で営業した後、発生した売上を回収します。 直営店などの場合は売上を毎日回収していました。台数が多い店舗の場合は機械をエリアに分けてローテーションを組むなどして回...
ゲームのお仕事

EPISODE 009 ~燃える(燃やす?)ゲームは忘れた頃にやってくる

なにやら3部作みたいになりましたが続きです。完結編です。 あのスターブレード騒動から年月が経ちました。 もはや稼働中のスターブレードなどほとんど見なくなった頃、私もそこそこの中堅になり、外回りでシングルロケーション...
ゲームのお仕事

EPISODE 008 ~元祖VR?スターブレード

前回からの続きです。 アップライト筐体の一部は画面を直接見るのではなくて、鏡に映った画像を見ているというお話を書きましたが、アップライト筐体以外でもこの仕組みを使ったゲーム機はいくつもあります。 そのなかでもひとき...
ゲームのお仕事

EPISODE 007 ~アップライトのガンシューティングは上を向く

アップライト筐体という筐体の区分があります。 「Upright」で直立という意味らしいのですが、文字通り立って遊ぶように作られたゲーム機です。 歴史的にはかなり古く、むしろビデオアーケードの始祖的なポジションではないでしょうか...
ゲームのお仕事

EPISODE 006 ~乗り物怪獣のドナドナと無邪気な笑顔たち

トリッキーな搬入話が続きましたので、ひとつ癒やされるエピソードを。 ゲーム機の移動はもちろんトラックです。2tトラックです。1tのもあります。普通免許で乗れるやつ。 製品を購入したときはメーカーから大型トラックで運ばれてくるの...
ゲームのお仕事

EPISODE 005 ~名機の思い出~ファイナルラップ

EPISODE003で通信型レースゲームの搬入のお話を書きました。 昔から今に至るまで、レースゲーム、ドライブゲームはゲームセンターの定番です。 このレースゲーム系は、実は新製品投入時期ですら瞬間最大風速的な売上は...
ゲームのお仕事

EPISODE 004 ~避暑地のビデオゲームのお話

シングルロケーションには本当にいろいろなパターンがあります。特に私がその仕事をしていたのは田舎の地方都市だったので、繁華街のお店、幹線道路沿いのお店、地元の小さなスーパーからはては観光地まで、バリエーションにとんでいました。 そんな...
ゲームのお仕事

EPISODE 003 ~レースゲーム半地下搬入大作戦

とある遊戯施設での設置のときのお話です。 そこは売上規模も上々。数十台のゲーム機を置かせていただいていた、いわゆるお得意様です。 そのお店に新製品のレースゲームを設置することになりました。 むかしよく見た2シート1組にな...
ゲームのお仕事

EPISODE 002 ~ゲーム機を運ぶアリさんたち

前回、いろいろなランク(種類)のお店、そしてそのお店によって設置するゲームのランクも変わってくるというお話をしましたが、なにはともあれ営業するためにはお店にゲームを設置しなければなりません。 それがどのようなお店であろうと。 ...
ゲームのお仕事

EPISODE 001 ~ゲーム営業的格付け

ゲームセンター、というかゲームが遊べる場所というのはいろいろな場所があります。 当然もっとも一般的なのはいわゆるゲームセンター。「ゲーセン」ですね。 いつ頃からか、業界的には「ゲームセンター」という名を嫌って「アミューズメント...
タイトルとURLをコピーしました