菜摘はサラダと言うなかれ

モスの菜摘 テリヤキチキン ソイモス野菜
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

今日のお昼ごはんはモスの菜摘。

今さら詳しい説明はいらないでしょう。モスバーガーの一風変わったメニューです。

モスバーガー公式サイト
モスバーガー公式サイトでは、人気のハンバーガーや美味しいコーヒーなどのメニュー情報、便利な店舗案内サービスやお得なクーポン、キャンペーン、会員情報をお届けします。

バンズをそのままレタスと置き換えて、糖質とカロリーを大幅に低く抑えたバーガー?です。

カロリーコントロールを始めてからというものの、ファストフード店にはほとんど行かないのですが、唯一、いや唯2つ、サブウェイのサンドイッチとモスバーガーの菜摘はちょくちょく口にします。

サブウェイについてはまたいつか。今日は菜摘です。

まずは通常メニューと菜摘を比較してどれくらい成分とカロリーが違うのか見てみます。

菜摘
モス野菜
モス野菜菜摘
テリヤキチキン
テリヤキチキン菜摘
海老カツ
海老カツ
カロリー207kcal351kcal186kcal307kcal259kcal430kcal
たんぱく質9.4g14.4g15.1g20.1g9.3g14.5g
脂質14.0g16.3g10.7g10.5g17.8g22.6g
炭水化物11.5g36.9g7.7g32.8g15.9g42.4g
スポンサーリンク

通常のバーガーメニューと菜摘メニュー、3種類を抜粋しましたが他のものもほぼ同様の差があります。

カロリーが通常のメニューのおよそ6割。

その4割減はバンズをレタスに置き換えることによるものなので、炭水化物はごっそりと半分以下に減っています。

ただし、バンズに含まれるたんぱく質も若干減少し、逆に、主にパティに含まれる脂質の減少量は他と比べると大きくはありません。ちょっと残念な要素でもあります。

そこはもう割り切って、何故そうまでして菜摘なのかという原点に立ち返りましょう。

タイトルにも書きましたが、これは食材を考えれば、というか、そのまんま「サラダ」です。

包み紙から出してお皿に盛れば「サラダ」です。

レタスを買ってきてちぎって並べてハンバーグなり、チキンなりをトッピングしたのと変わらない。

では何故あえて菜摘を買うのか。

それはもう、菜摘が「モスバーガー」だからです。

何故でしょう。中身も見た目もどう見てもただのサラダなのに、食べるとモスバーガーなのです。

バンズこそありませんが、完全なるモスバーガーなのです。

もちろん、タレやらソースやらの味はモスバーガーのそれなので、それは当然モスバーガーの味になるのは当たり前と言えば当たり前ですが、そういう意味ではなくて食べるとモスバーガーなのです。

ああ、伝える能力が足りない。

だから、モスバーガーが食べたいけどちょっとカロリーを抑えたいので菜摘を買って食べるのです。

もちろん、通常のメニューのものでも1個食べるくらいならほとんど問題はないでしょう。そこはさじ加減です。私は通常メニューを1個食べるなら菜摘2つ食べたい。

あと、ポテトはさすがに止めましょう。

そんなこんなで今はダイエットも大詰めなので、菜摘の中でも特に低カロリー低脂質なものを2点食べました。

モスの菜摘 テリヤキチキン ソイモス野菜
モスの菜摘 テリヤキチキン

上の表にもある「モスの菜摘 テリヤキチキン」と

モスの菜摘 ソイモス野菜

ソイミート(大豆の代替肉)を使用した「モスの菜摘 ソイモス野菜」の2点です。

菜摘要素に加えて「ソイモス」要素のでカロリーオフオフです。

このモスの菜摘ソイモス野菜はカロリーが186kcal、脂質も11.5gとテリヤキチキンと並ぶ優秀メニューです。食べた感じ、ややさっぱり感強いですが、通常の肉のパティに劣るところは感じさせません。

2店とも、メニュー写真と全然違うじゃないかと言わないでください。

こんな柔らかいもの、テイクアウトしてもあの状態を保っていたらむしろ食べちゃいけないものが混ざっていそうです。崩れて当然。

しいていうなら、というか菜摘に限らずですが、さらにバンズがない分めちゃくちゃ食べづらいです。

レタスやソースをこぼさず、手を汚さず食べるのはほぼ不可能でしょう。モスバーガーを食べる人にとってはいらぬ警告かもしれませんが。

ただ、そのためなのかどうか、1点大きな不満があります。

スポンサーリンク

モスの菜摘 モスチーズバーガー大希望

肝心の、看板の「モスバーガー」を代表するあの、口と手とテーブルを汚しまくるあのコテコテミートソースのかかった、その名も「モスバーガー」の菜摘版がない。

いわずともわかります。

あのミートソースをレタスでくるむのは不可能だと。袋の中ビッチャビチャになってクレーム必至だと。

でも、やっぱり「モスバーガーと」いえばあの「モスバーガー」なのである。どうせなら、これを菜摘で食べてみたい。

ならば通常のモスバーガーを買ってバンズを剥がしてレタス乗っけて食べれば良いじゃないかとはならないのです。上でも書いていますが、そういうことではないのです。それをしちゃうとモスバーガーではなくなってしまうのです。何故だかわからないけれど。

にくにくにくバーガーとかいうふざけたメニューを販売してしまうモスバーガーですから、いつかやってくれるかもしれないと思いながら、気長に待とうと思います。

なんか、ダイエット食の紹介のコーナーなんですが、そっちのけでモスバーガー讃歌になってしまっていますね。すみません。

忘れてました。今日のお昼、菜摘2つプラスわかめスープ、たんぱく質補充にプロテインで締めてわずか470kcalでした。

ごちそうさまでした。

タイトルとURLをコピーしました