2021年5月ダイエット振り返り

ぺんぎんさんの5月花札
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成
スポンサーリンク

終わらない旅

昨日の投稿です。

前夜(笑)

全然前夜ではありませんでした。

今朝の体重が驚愕の66.5kg。前日から1kg以上の増量。

もっとも、何度も言っているように人間の身体の組織、特に脂肪が1日でそんなに増えるわけはないので、やはり水分等の影響によるものなのでしょう。

5月一杯で一旦終わるかと思ったこの旅はもうちょっとだけ続きそうです。

スポンサーリンク

結果的には超優秀な成果を上げた5月

最終的にドタバタしたような形になってしまいましたが、数字だけ見返してみるとここ数ヶ月ではもっとも成績の良かった月間となりました。

「Road to 65」 2021年5月まとめ(食事&運動)(PDF)

先月末からの単純比較でマイナス4kg、月間平均値でも3kgのマイナス。体脂肪率も1%近く減っています。

これはカロリー制限を始めて間もない頃でもなかったような減り方です。

最近は65~66kgのゴール目前でまた足踏みしているような印象もありましたが、こうしてきちんと数字を振り返ってみるとそうでもないようで、むしろ順調すぎるというか、もう少しペースを落としたほうが良いかと思うレベルです。

下旬の食事内容、摂取カロリーを見るとわかるのですが、ゴールを急ぐあまり少し食事量を減らしすぎている傾向もあります。

これは、健康上の理由により今月からハードなトレーニングを控えていることも原因としてあります。

運動としては、時間のあるときにウォーキングに出かける他は、プッシュアップやスクワットなどの自重トレーニングを軽めに行う程度。

心拍数をあまり上げるわけにはいかないので、妥協して行っています。とりあえず、筋肉を鍛えるというよりは衰えないようにするレベルのおじいちゃんトレーニングです。

グラフで確認

体重・体脂肪率の変化をグラフで可視化してみます。

あすけん体重体脂肪率グラフ2021年5月

まずは定番「あすけん」のグラフです。こちらはPCからみたWEB版のグラフなのですが、やはりグラフに関してはあすけんは概要が分かりづらいです。

なので、いつものように平均値も可視化できる「RecStyle」で週間・月間の平均値推移を見てみます。

Recstyle体重グラフ2021年4月~2021年5月
体重・体脂肪率推移-週間平均値(RecStyle)
Recstyle体重グラフ202年06月~2021年5月
体重・体脂肪率推移-月間平均値(RecStyle)

赤の線が体重、青い線が体脂肪率です。

週間グラフの体脂肪率で5月上旬に極端なノイズが出ていますが、それ以外は週間、月間平均ともに順調に減ってきているのが確認できます。

体脂肪率にいたっては、月間平均値でとうとう14%を割り込みました。

改めてこうしてみると、やはり3月のチートデイ導入がひとつの転機になっているような気もします。

無責任なことは言えませんが、きちんと計算をして、ちゃんとごまかさずに、自分に嘘をつかずにカロリーを制限して、なおかつ体重が全然減らないというような方はチートデイ導入を考えるのもありかと思います。

スポンサーリンク

6月の展望

そろそろゴールといいつつなかなかゴールしませんが、ここのところゴールを急ぐにはもう一つ理由があります。

他の記事でもかいているように、心臓弁膜症が今月の受診で見つかっています。

前回の循環器内科から次回(実は今週)いよいよ心臓血管外科での受診が始まります。

患者数も多いようですし、コロナ禍でもあるので実際に治療を開始するのが具体的にいつ頃になるのかはこれから診察を通して詰めていくことになると思うのですが、やはりそれまでにはしっかりとダイエットを終わらせて、なおかつ、体力、免疫力のアップのほうに舵を切り替えないといけません。

ここまで3年間、いちおうは辛いダイエット生活をゴール目前まで続けてきて、結果、ICUで点滴を受けながらゴール板を通過するなんてことになったら、それはそれで切なすぎると思うのです。

なので、最低でも入院日までにはゴールしたい。そう思う次第です。

それでも今日データを見直して、特段問題があるわけでもなく、順調すぎるくらい順調であることも確認できたので、そんなに焦らずに今までの生活を続けるつもりではありますが。

実は今週末はまたチートデイをする予定だったのですが、前日にゴール間近の体重が出てしまったりしたらそれはそれで悩ましいですね。どうしよう。

まあ、まだ4~5日あるのでそのときに考えましょう。

さあ、激動の夏が始まりますよ。

タイトルとURLをコピーしました