シーズン2

ダイエット

筋トレ導入してから体重はどうなったのか

体重が35kg減ったあたりでそれ以上全く減らなくなった。しかも皮はたるむし筋肉は落ちる。そこで取り入れた筋トレ。HIIT。結果、体力は順調に向上したものの肝心の体重はどうなったのか。食事内容に手を加えず、筋トレを始めたことで体重の変化はどうなったのか。
ダイエット

痛風再発(2年ぶり4度目)

尿酸値を下げる薬「フェブリク」を止めてからおよそ半年、忘れた頃にあいつが再びやってきました。「痛風発作」です。かかとが倍くらいに腫れて痛い。 なんとかつま先立ちで病院に向かい、久しぶりの屈辱と敗北感を味わう。そして再びこんにちは「フェブリク」
ダイエット

「12週間でカラダ徹底改造」完走(1周目)

自称「ユルHIIT」の体に優しい「HIIT」adidas trainingの12週間でカラダ徹底改造プランを完走。少しは改造できたけれどまだまだ改造が足りないので、もう一度強度を上げて同じプランをやってみることにした。まさかの2周目スタート。
スポンサーリンク
ダイエット

どうやらお気に入りになりつつあるので
【adidas training】をもうちょっと紹介

2019年12月に初めて使用して以来、私と相性が良いのかサボらず続けている「adidas training」成果も出てきています。そこでこのアプリのトレーニング内容や進め方をユルHIITERのわたしがご紹介いたします。
ダイエット

ゆるめのHIITでカラダ徹底?改造をする

最近注目されている「高強度インターバルトレーニング」HIIT。高い心拍数を保ちながらカラダを痛めつけるとってもしんどいトレーニング。たまたま触ったアプリがそれを勧めただけの理由で片足突っ込むことにしましたが、ガチではできないのでゆるめのHIIT開始。
ダイエット

アディダスのアプリで12週間でカラダ徹底改造スタート

スマホアプリをadidas trainingに変更して「12週間カラダ徹底改造~とことん鍛える本気の筋トレ計画」をスタート。予想の斜め上を行くきつさ。きつさの種類がなんか筋肉痛とかと違う。心肺がキツイ。どうやら知らないうちに「HIIT」をしていたようです。
ダイエット

スマホのトレーニングアプリを変えてみた

Leap Fitness の自宅で自重トレーニングの1ヶ月チャレンジプランを完走した後、Rantasticと連動もあるadidas trainingにアプリを変更して筋トレを続けることにしました。 しかも、思いきって有料のプレミアムプランに登録。ここから筋トレの第2段階の開始です。
ダイエット

全身&下半身7日間×4週間チャレンジ完走そして感想

スマホアプリを使った自宅・自重トレーニングを始めてから6週間後、上半身のチャレンジメニューを完走、さらにその1ヶ月後に下半身メニューをなんとか完走しました。少し時間はかかりましたがトータル約2ヶ月で両メニューを終えました。
ダイエット

下半身7日間×4週間チャレンジもスタート

全身(上半身)+下半身チャレンジで真の全身チャレンジへ このアプリの「全身7日間×4週間チャレンジ」が実は上半身だけであったということがわかってきたので、トレーニングについていけるようになった頃、この筋トレを始めてから2週間ちょっと...
ダイエット

全身チャレンジ1週目を2週間かけて終える

メニュー3日目以降なんとかノルマを消化 初日に強烈な筋肉痛の洗礼を受け大いなる不安を感じたものの、2日目3日目とメニューを消化するにつれ、徐々に体も慣れて来てトレーニングについていけるようになってきました。今回使用したアプリの「全身...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました