筋トレ導入してから体重はどうなったのか

スポンサーリンク

さて本題のダイエット、体重の変化についてです

体重の変化については、サイドバーやモバイルのトップページに常にグラフを貼ってあるのですが、わかりやすく一部をピックアップしてみます。

ブログを休んでいた期間も体重測定は毎朝欠かさずにしていました。私はこのダイエットを始めて以来ずっと、毎日の体重測定こそがこのダイエットの命綱だと思っています。毎日体重計に乗ることの大切さを書いた記事もありますので、よかったら目を通してみてください。

体重は毎日計りながら、リバウンドを警戒しつつ過ごしていたのですが、記録はつけていませんでした。

筋トレを始めるにあたり体重の変化も見ていこうということで、スマホに記録し始めたのが2019年の9月10日。上のグラフはその日から3月17日までの体重の変化を表したものです。

青い線が体重の変化。途中から始まる赤い線は、体脂肪率です。

いままで体脂肪率に関してはあまり触れてきませんでしたが、ダイエットをしていく上でもちろん体脂肪率にも注意をしています。ただし、体脂肪率を家庭で測定する場合、その日の体のコンディション次第でその振れ幅、誤差が大きいので、あくまで目安程度に捉える程度の扱いをしてきました。

ただ、2020年の2月、このころちょうど体重計を新しく買い替えたタイミングだったこともあり、体脂肪率も毎日測定して変化を記録していくことにしました。筋肉がごっそり落ちてしまった1年前の悲劇を繰り返さないためのチェックでもありますし、筋トレの効果も数字で確認したいところです。

トレーニングをしても体重は変わらない

結論を先に述べます。

いくらトレーニングをしたところで、いくらHIITをしたところで体重は減りません。

この期間、筋トレが1日おきだったので、空いた日には今まで通りウォーキングもしています。
今までのように長い距離を歩くことはしませんでしたが、1回平均して5Km程度、歩いていました。

高強度インターバルトレーニングのHIITと軽めの有酸素運動のコンビネーション。

でも体重は減りません。そして、体脂肪率も体重変化のグラフに張り付くように同じように推移しています。

体重は85~87付近、体脂肪率は26~27のあたりを行ったり来たりしています。

この間、他の生活に変化はありません。食事内容も2018年5月に始めてからほぼ変わらず、糖質を完全にではなく、体調に無理のない程度に減らす食事です。主に、ご飯やパン、麺類といった主食をあまり取らない食事を続けていました。

少し意外だったのは、体重はおろか、体脂肪率すら筋トレによって変化しなかったということです。

ただ、前回書きましたが、体は確実に変化しています。
最初はほとんど出来なかったトレーニングのメニューが、最近では辛いながらもこなせるようになってきたのは体力が付いてきた証ですし、なにより2月末頃には「胸ピクピク」を手に入れています。

でも、残酷な事実ですが、体重は減らないのです。

最後に残された手段はやりたくなかったアレしかない

こうなると、はっきりしています。

この先も体重を減らすために自分がすべきこと。一つしかありません。

カロリーコントロールを導入しました

カロリー計算です。食事ごとに摂取カロリーを計算して総量をコントロールします。

これはなんというか、最後の砦というか、だらしない系おでぶさんが一番したくない、手を出したくないダイエット方法です。

したくないからいろいろな言い訳を考えつつ、食べるものを確保しようとするのです。

糖質制限などその最たるもので、もちろん糖質制限に一定の効果があるのは間違いないでしょうが、そこで体重があまり減らない人の場合、糖質以外なら食べても良いという言い訳のもとで、今まで通り食べすぎているケースが多いと思います。その他にも

「糖質制限しているのに痩せない」

「運動しているのに痩せない」

「夜は食べないのに痩せない」

結局、総量を食べすぎているから痩せないのです。

ダイエットを始めてもなお、まだ、お腹いっぱいに対する未練が残っていて、言い訳をしつつ、最後の手段に踏み切れていないのです。

だから、もう始めることにしました。カロリー計算。

いや、最初からやれよ、という話なのです。それが一番確実だから。間違いないから。

だけど一番つまらなくて、一番しんどくて、一番続けにくいじゃないですか。カロリー計算なんて。

だからみんな「〇〇ダイエット法」とか「△△減量法」とか理屈に逃げてそこを避けていくのです。

でも、もうここまで来て迷うことはありません。

まる2年ダイエットをして、途中1年近く停滞していましたが、その間ほとんど間食もせず、好きなお米も我慢して、甘いものも我慢して、最近ではしんどい筋トレもずっと続けています。

だらしない私でも、自分に甘い私でも、今ならカロリー計算による食事制限が出来るのではなかろうか。

なんかちょっと、普段からきちんとした食生活が出来ている人にとっては「何言ってんだ、こいつ」的な恥ずかしいこと言ってる気がしてきましたが、まあそんな人はこのブログ見ないか。

結局、上のグラフの期間後の2020年3月24日、世間はコロナ禍の真っ只中、カロリー計算をしながらのダイエットを開始したのでした。

そしてシーズン2終了。新たな局面シーズン3へ入ります。

タイトルとURLをコピーしました