ダイエット終了から1ヶ月経過~対リバウンド状況報告

ぺんぎんとぺんぎんさん
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

リバウンド兆候なし 順調です

凪いでいる。こと、ダイエット面では凪いでいる。

心臓手術を間近に控え、心肺系は順調?に機能低下しているような気がするのですが、こと体重体脂肪率については何の問題もない状況です。

目標の65kgを切り、その後2日ほど様子を見てから完全にカロリー制限を解除したのが先月の20日。2021年6月20日でした。

その日の朝計測の数値が体重65.0kg体脂肪率12.8%です。

そこからは現状維持が目標となってくるわけですが、今の状況(心臓手術前)を考えて、体力向上のため、ある程度体重体脂肪率に余裕を持たせることにしました。むしろ少し増やす方向です。

私の身長は167cmと小柄でBMIは23とまだ余裕残しなのですが、ダイエット終了時点では体脂肪率がかなり低くなっていました。実は朝の計測では上記のような数字ですが、夕方の計測だと一桁台に乗ることもあったのです。

免疫力をキープするためにも今後の目安として、体重67kg台、体脂肪率14~15%を目標とすることとしました。

露骨なもので、20日に早速甘いものやお菓子をパクパク食べた結果、体重はすぐに1kg以上の増加です。翌日も同じ。22日にはもう67.5kgまで体重が戻っています。

ただ、これはさんざん書いてきたことですが、体脂肪は2日間で2.5kgも増えることはありません。

それまでセーブしていた炭水化物を大量に摂取したため、それが水分と結びついて体重を増加させたと思われます。ですから、その後も同じような食生活を続けましたが、体重はその水準で推移しています。十分に体内に水分が行き渡りきった結果なのでしょう。

むしろその後、67.3→67.2kgと体重が減少しました。カロリー制限解除後は、1日の活動代謝量レベルの2000~2200kcalを目安として食事をしていたのですが、長らく食事制限を続けていたせいで、特に意識をしないで食事をするとアンダーカロリーで体重が減ってしまうのです。

結果、食事でカロリーが足らずにおやつに頼るという、あまりよろしくない状況がしばらく続きます。

塩分も控えねばならない時期にコレはよろしくありません。

最近では徐々に慣れてきて、朝食500kcal、昼食1000kcal、夕食500kcal。これをベースとして足りなかった分を間食で足すという感じです。

あすけんへの入力は続けています。きちんとカロリー管理はこれからも続けるつもりです。

まだ1ヶ月経過しただけですが、今の所リバウンドの兆候は「全く」ありません。

先に書いたとおり、うっかりすると痩せてしまうレベルです。

コレはつくづく、長い時間をかけてきちんと正しいダイエットをし、身体はもとより生活習慣や考え方も含めた総合的なダイエットをしてきた成果だと思っています。

そんな1ヶ月後の2021年7月21日の計測結果は

体重:67.7kg 体脂肪率:14.7%

当初の計画通りです。

これを、特にストレスなく特別に何かをするわけでもなく、普通に日常を送るだけで実現できているのは今後の展望も開けてきました。

あとは、これからの闘病生活が身体にどんな変化をもたらすのかが唯一心配な点ですが、まあなんとかなるでしょう。

今まで何とかなってきたし。

タイトルとURLをコピーしました