1週間朝昼晩の食事をすべてシリアルにしてみた~後半戦~

シリアル食品の雨と傘をさすぺんぎんさん
Road to 65 120kgから65kgへのダイエットドキュメント

↑↑↑ 只今 69kg!!! -50kg達成しました ↑↑↑

1週間3食をすべてシリアル食品で過ごす1週間シリアルチャレンジの後半戦です。

↓↓↓いきなりこのページを訪れてしまった方、まずは前半戦をどうぞ↓↓↓

スポンサーリンク

1週間シリアルチャレンジ 水曜→金曜日

残すところあと3日。

後半戦のスタートです。

5日目・2月17日水曜日

測定値前日差
体重68.2kg+0.1kg
体脂肪率15.1%-0.1%

増減はほぼなし。誤差の範囲。

朝食
1週間シリアルチャレンジ2/17朝食

ケロッグオールブランブランリッチ

ザバスホエイプロテインバニラ味

明治ブルガリアヨーグルト脂肪0プレーン

キッコーマン低糖質調整豆乳

ちょっと失敗しました。

ケロッグのオールブランを試してみたのですが、これは違った。

オールブランについては名前を聞いたことがある程度で全く予備知識がなく、たまたま見かけた&食べたことのない好奇心によって購入しました。

あとで調べてみると、「ブラン」というのはいわゆる小麦の「皮」の部分、お米でいうと糠ですか、これを「ふすま」英語では「ブラン」と呼ぶらしいのですが、この部分を使用して作られたシリアル食品のようです。

もう雰囲気からして健康食品的なイメージだけは突出しています。

開封すると中身はこんな感じ。

ケロッグオールブランブランリッチ

細くて茶色いサッポロポテトといった見た目でしょうか。

ただ、これをいつものように豆乳とヨーグルトで合わせてみたら、この細い形状のせいなのか、はたまた素材のせいなのか、あっという間に水分を吸ってフニャフニャのシナシナになります。

ザクザク感は0。

開封時にこんなにザクザクしているのに、豆乳をかけたらザクザク感は0。

さらに、わたしが買った「ブランリッチ」は甘味が全然ありませんでした。どうやら他のシリアルのように、フルーツミックスやチョコレート味、ナッツが入ったものなどバリエーションがあるようですが、何も知らないのでうっかりプレーンを買ってしまったようです。

これは私のミスです。オールブランは何も悪くありません。

ただ、フニャフニャになるのはこの商品の特性かとも思いますので、正直、今の食べ方だと美味しくいただけないのかもしれないです。

そんなわけで、この商品はこれっきりでシリアルチャレンジでは封印です。

これ、むしろおかず用の素材として利用できそうなので、シリアルチャレンジが終わってからいろいろとレシピを考えて試してみたいと思います。

昼食
1週間シリアルチャレンジ2/17昼食

日清ごろっとグラノーラ5種の彩り果実

ザバスホエイプロテインバニラ味

明治ブルガリアヨーグルト脂肪0甘美白桃

キッコーマン低糖質調整豆乳

+サラダチキンバースモークペッパー(セブンイレブン)

朝のリカバリーに甘味たっぷり目のラインナップです。

定番の「ごろっとグラノーラ」のドライフルーツバージョンに白桃のヨーグルトをかけてみました。

いうまでもありません。とても美味しゅうございました。

タンパク質が物足りなかったので、セブンイレブンのチキンバーをちょい足しです。

シリアルチャレンジとは離れますが、セブンイレブンのチキンバーのラインナップはどれも低脂質低糖質高タンパク低カロリーで大変おすすめです。

夕食
1週間シリアルチャレンジ2/17夕食

カルビーチョコグラザクザク!グラノーラ

ザバスホエイプロテインバニラ味

ザバスミルクプロテイン脂肪0ヨーグルト風味

+わかめとたまごのスープ(理研ビタミン)

+1本満足バープロテインヨーグルト

+カニカマバー(セブンイレブン)

今日はちょっといつもと違います。

ヨーグルトを使いません。

というのは、ザバスのミルクプロテインを使ったのですが、これがヨーグルト風味だったのでこれで代用できるのかなと思ったからです。

結論を言うと、なりませんでした。

さすがにミルクプロテインのヨーグルト風味をヨーグルトの代わりにするには無理がありました。

これはあくまでも「風味」です。もちろんトロミも全くありませんし、まずくはないのですがちょっと物足りません。

いわゆるヨーグルトドリンク並みの濃厚さを期待したのですが、さすがにそれにはお呼びませんでした。

ミルクプロテインを使うことで、粉末プロテインを使用しなくてもよいかなとも思いましたが、この商品、430ml1本でタンパク質15gですので、半分の200mlを使うだけだと全然足りていません。

結局粉末プロテインを足すことになって本末転倒です。

この日は朝からパッとしませんでした。あまり冒険しすぎるのも問題ですね。

6日目・2月18日木曜日

測定値前日差
体重67.6kg-0.6kg
体脂肪率14.8%-0.3%

昨日は食事の満足度が低かったのですが、体重はどんっと減りました。

久しぶりの67kg台です。

ただ、先にネタバレしておきますと、この日が体重が減ったピークです。この1週間、この67.6kgが一番低かった体重です。

朝食
1週間シリアルチャレンジ2/18朝食

アサヒバランスアップフルーツグラノーラ糖質25%OFF

ザバスミルクプロテイン脂肪0ヨーグルト風味

この日の朝食はかなりイレギュラーです。

なぜなら10時まで寝ていたから。

もうすぐお昼なので軽めにしました。

そこでハンディタイプのグラノーラ(バー)を食べました。

これはおやつ用に買っておいたもので、実は昨日もおやつで一袋食べました。

この小袋に3本入っていて、3本合計で127kcalと低カロリーです。

おやつとしては十二分に美味しく栄養も十分なのですが、さすがに1食分としては物足りないボリュームです。

でも、この日はこれでお昼まで我慢です。

昨日余ったミルクプロテインも飲みました。

昼食
1週間シリアルチャレンジ2/18昼食

カルビーーチョコグラザクザク!グラノーラ

くちどけチョコレートグラノラ1/2ホテルニューオータニグランシェフ監修

ザバスホエイプロテインバニラ味

森永ざく盛りフルーツヨーグルト

キッコーマン低糖質調整豆乳

+サラダチキンバーバジル&オリーブ(セブンイレブン)

+わかめとたまごのスープ(理研ビタミン)

この日の昼食はカルビーとケロッグのチョコレート系グラノーラのハイブリッドに森永のフルーツヨーグルト。

昨日の失敗で学んだわけでもありませんが、安定感抜群の組み合わせです。

何もいうことはございません。

夕食
1週間シリアルチャレンジ2/18夕食

日清こんがりブレッドシリアルフレンチトースト仕立て

ザバスホエイプロテインバニラ味

明治ブルガリアヨーグルト脂肪0プレーン

キッコーマン低糖質調整豆乳

+わかめとたまごのスープ(理研ビタミン)

+1本満足バープロテインチョコ

+お母さん食堂国産鶏スモークささみ

6日目の夕食は今一番お気に入りのブレッドシリアルです。トッピングは定番の組み合わせ。

ちょい足しのチキンがセブンイレブンからファミマのお母さん食堂に変わっています。

何故ならファミマに立ち寄ったから。

「お母さん食堂」って何やら炎上騒動ありましたね、そう言えば。それはともかく、味はとても美味しかったです。

さあ、あと1日。ちょっと飽きてきたのでうれしい。

最終日・2月19日金曜日

測定値前日差
体重67.7kg+0.1kg
体脂肪率14.9%+0.1%

ほとんど昨日と変わりません。さあ、最終日を迎えて明日の朝の測定値はどうなっているのでしょう。

朝食
1週間シリアルチャレンジ2/19朝食

日清素材のごほうびココナッツフレーク

ザバスホエイプロテインバニラ味

明治ブルガリアヨーグルト脂肪0プレーン

キッコーマン低糖質調整豆乳

最終日の朝、新たに新顔デビューです。

昨日、お気に入りのブレッドシリアルを買い足しに出かけた先で見つけて試し買いしてみました、日清の「ココナッツフレーク」です。

開けるとこんな感じ。

日清ココナッツフレーク

味、香りともに言うまでもなくココナッツです。あの独特の香りがしますのでココナッツ嫌いの方ご注意ください。

初めての商品なので、冒険せずに普通のトッピングにしてみました。

食べてみて思ったのは、ココナッツ風味の味以上にかなり硬めの食感です。ものすごくザクザクしています。

素で食べてみるとかなり硬い部類のシリアルなのですが、そのせいか、豆乳に浸してもザクザク感はそのままです。

私のようなザクザク好みの人にはもってこいではないでしょうか。ココナッツ風味も相まって、甘味は強めです。

最終日、良いスタートです。

昼食
1週間シリアルチャレンジ2/19昼食

日清こんがりブレッドシリアルフレンチトースト仕立て

日清素材のごほうびココナッツフレーク

日清ごろっとグラノーラ5種の彩り果実

ザバスホエイプロテインバニラ味

オハヨー乳業ぜいたく果実赤肉メロン&ヨーグルト

森永チーズケーキのめちゃた

+わかめとたまごのスープ(理研ビタミン)

+サラダチキンバースモークペッパー(セブンイレブン)

最終日の昼食は3種類混合です。

3種類も混ぜてしまったのでカロリーもいつもより5割増しくらいになってしまいました。何やっているのでしょう。

ただ、今振り返ると心残りが。

この3種、そのときは気が付きませんでしたが全部日清です。

たまたま家にあったものを混ぜただけですが、今思えば最終日ということで、「日清、ケロッグ、カルビー」3社で混ぜれば良かったなと思います。

いずれやってみましょう。

この組み合わせで美味しくないはずもなく、全体的にちょっと甘味強めですが、ラストスパートに向かいます。

夕食
1週間シリアルチャレンジ2/19夕食

日清ごろっとグラノーラ5種の彩り果実

ザバスホエイプロテインバニラ味

Doleフルーツミックス&ヨーグルト

マルサン調整豆乳カロリー45%OFF

+わかめとたまごのスープ(理研ビタミン)

+お母さん食堂サラダチキンスティック

シリアルチャレンジ最後の食事はド定番。

日清ごろっとグラノーラでフィニッシュです。トッピングのヨーグルトもド定番のDole。

豆乳はこのタイミングでマルサンに変わりました。

ちょい足しはいつもの理研のスープとファミマのサラダチキンスティックです。

1週間シリアルチャレンジ無事終了

無事終了って、こんなものに無事も有事もありませんが、なんとか挫折せず、途中ルール違反のイカフライを1枚食べましたが完走と相成りました。

別にシリアルのおかげとも思いませんが、体調はすこぶる良好です。

ただ、さすがに途中飽きて辛かったです。

最初は1ヶ月とかやってみようかとも思いましたが、やらなくてよかった。

やらなくてよかったと思うと同時に、できそうな気もしているので不思議なものです。

1ヶ月と言わずとも、今後また、もうちょっと長いバージョンを挑戦するかもしれません。

さて、翌日の測定はどうなることやら。

チャレンジ翌日・2月20日土曜日

さあ、測定です。

測定値前日差
体重68.1kg+0.4kg
体脂肪率15.7%+0.8%

あらあら、最終日にドンと増えました。どうしたことでしょう。

3種チャンポンが食べ過ぎだったのか。

まあ、体重の変化はこんなものでしょうが、体脂肪率の増減が激しいですね。何が起こっているのでしょうか。

一週間前と比べてみましょう。

シリアル前シリアル後増減
体重69.5kg68.1kg-1.4kg
体脂肪率16.3%15.7%-0.6%

体重、体脂肪率ともに減っていますね

1週間のペースとしては最近ではちょっと変化多めの数字です。

体脂肪率については日誌の記事でも書きましたがこのところ不安定なのであまり当てにしないほうが良いと思います。

それでもシリアル=痩せるというわけではない

結果的にはかなり優秀な数字が出てきましたが、それでシリアルでダイエットができると言う気はありません。

怪しいブログなら「痩せる!シリアルダイエット」とかバンっと出したりしそうですが、それはやりません。

基本的に私は「〇〇だけを食べて痩せる」とか「〇〇するだけで痩せる」と謳っているダイエット法が大嫌いです。

あと、最近良くメディアで耳にする「〇〇はいくら食べても構わない」というのも嫌いです。

そんな食品あるわけがない。

もう半世紀近く生き、その半分をデブとして生き、ようやくここに来て50kgを超える原料を成し遂げたわたしが学んだのは

最も優れたダイエット法とは適量の食事と適度な運動である

ということです。

それ以外のことは枝葉であり、そのオプションに過ぎません。

今回のシリアルチャレンジが良かったのは、年末年始に乱れ始めていた私の食生活が「シリアル食品」という足かせをつけることで、カロリー制限を始めた頃のような規則正しさをもう一度再確認できたことにほかなりません。

おそらく、規則正しく食事ができていれば、食べたものがシリアル食品でなくても同じような結果がでたのではないでしょうか。

もちろん、それはシリアル食品を否定するものでもありません。

その「規則正しい」食生活をサポートするのにはとても向いている食品だと、この1週間で強く思いました。

何より、今のシリアル食品はとても美味しい。

おじさんの子供の頃はこんなに美味しくなかったような気もする。久しぶりに食べてみてびっくりです。

そう言えばケロッグの袋に手を突っ込んで粉まみれのおまけを引っ張り出していた思い出も蘇ってきました。今思うと、なんであんな取りづらいところにおまけが入れてあったのでしょうね、ケロッグ。

最後に、ちょっとノイズが入りますが、この1週間の食事の栄養成分を「あすけん」集計で。

1週間シリアルチャレンジ中の栄養成分 あすけん

「ノイズ」というのは、これ実は1日分ずれています。

チャレンジ終了後にこのグラフを保存するのを忘れてしまったために、翌日、お昼にラーメンを食べた栄養素が加わって、代わりに初日の栄養素が抜けています。

ごめんなさい。

まあ、それでも大きな差はないと思ってここに出しておきます。

一部足りない栄養素がありますが、それでも全体的には理想的と言ってもよいのではないでしょうか。

この少なめの栄養素はおそらく、通常の食生活でも不足しがちなものとも思われますので、特にシリアルによって減ったということもなさそうです。

カロリーや脂質、炭水化物が少なくなっているのはこれはもうダイエット中だからに他ならないので、むしろ優秀と言っていいのではないでしょうか。

最後に思わぬシリアルの効果

塩分のコントロールはパーフェクト

私がすごいなと思ったのは、ダイエット面ではないですが、最後の「塩分」の項目。

カロリー計算を始めて、あすけんで栄養成分を可視化して以来、脂質、糖質、総カロリーのようにはなかなかコントロールができなかったのが「塩分」です。

そもそも、現代日本の食生活はかなり塩分過多によっています。

かなり意識した食事をしなければ、とうてい標準以下の塩分摂取量になることはありえないです。

私も毎月基準値を軽くオーバーしてしまいます。もちろん、しょっぱい料理が好きなせいもありますが。

おそらく、1週間を通じてこの位の数字に収まったのは始めてではないでしょうか。

私は高血圧の薬も常用しています。

まだ、この程度では直接的に血圧に影響が出るほどではないですが、長い目で見ればおそらくいい結果に近づくのではないでしょうか。

塩分の気になる方も、血圧が高めの方、シリアル食品に置き換えとか考えてもいいかもしれません。

お付き合いありがとうございました

これで1週間シリアルチャレンジレポート終わりです。

上にも書いてますが、翌日の昼食で早速ラーメン(担々麺)を食べました。

まあ、どか食いしたわけでもなく、以前の日常に戻っただけですが。

ただ、やはりここで停滞期をリセットできたかもしれないので、ここからまた、目標にむけて頑張ろうと思います。

このブログ、コメント欄とかありませんが、気になった方がいらしたら応援してくださいね。心のなかで。

あと、ダイエット中の方、ダイエットしようと思っている方、一緒にがんばりましょうね。

タイトルとURLをコピーしました