三度目の正直なのか
二度ある事は三度あるのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

206日目 88.4kg -31.6kg

昨日、以前17kgの減量をしたことがあると書きました。
さらにもっと前、これまた10kg程減量したことがあります。とてもとても若い頃、その頃は記録などつけていませんから詳しい数字は忘れましたが、90kgくらいから減らしたと記憶しています。ただ、これは結果的に大失敗で、わずか半年後に絵に描いたようなリバウンドをして以前の体重より増えてしまいました。

まだ、糖質制限ダイエットなんて言葉は聞いたことも見たこともない時代。そりゃそうです。ネットなんてろくにない時代、減量のための情報なんてテレビか書物しかない頃です。食べるものを減らせばいいんだろって具合で、闇雲に食事を減らしていました。例えば、朝おにぎり1個、夜パン1個とか・・・。今ならわかりますが、これは一番やっちゃいけないダイエットでした。体重はもちろん落ちますが、筋肉もおそらくごっそり減っていたのでしょう。このときも何の因果か体重が落ちた頃に異動・転居があり、環境まで変わってしまうのですが、気が緩んで、ふと食事内容をもとに戻した途端リバウンドまっしぐらでした。

この体の状態はその後ずっと続き、昨日の記事へと繋がっていきます。

その頃と比べると、かなりダイエットの方法論も多種多様に変化・進化してきていますし、何より私自身の知識がかなり蓄えられました。こんな言い方はおかしいですが、どうすれば太るのか、どうすれば痩せるのか、すでにわかってはいるのです。これ、私の持論なのですが、一番ダイエットに詳しいのは太っている人であるということです。あとはそれを実行するかどうか。

ことわざというのは、常に反対の意味の言葉があるものですが、今回はぜひとも「三度目の正直」といきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました