勇気を出して初めてのチートデイ(検証編)

滑り台を滑り始めるぺんぎんさん
Road to 65 120kgから65kgへのダイエットドキュメント

↑↑↑ 69kg到達!!! -50kg達成しました ↑↑↑

スポンサーリンク

初めてのチートデイから3週間経ちました

ダイエット生活もまもなく3周年を迎えるわけですが、開始時の体重120kgから70kgと通算50kg減を達成した頃からなかなか思うように体重が減らなくなってきました。

そこで2021年3月20日土曜日、初めてチートデイをやってみました。

で、今日は2021年4月10日土曜日。

チートデイ当日からちょうど3週間、日にちにして21日間が経過しています。

果たしてダイエットの進捗状況はどうなっているのでしょうか。

現状、体重・体脂肪率ともに下がり始めています

今朝の時点での測定値では

体重:68.5kg TOTAL -51.5kg (チートデイから2.75kg減)

体脂肪率: 13.5% TOTAL -25.5%(チートデイから1.6%減)

グラフを見てみます。

チートデイの検証グラフ

赤い縦線がチートデイ当日です。もう少し長いスパンでのグラフも見てみます。

チートデイの検証グラフ

これは2021年初頭からの体重と摂取カロリーの推移グラフです。

正月から若干食べ過ぎ傾向があったこともこれでわかりますね。

極端に長い棒グラフはもちろんチートデイです。

どちらのグラフでも、やはりチートデイを境にして横ばい、あるいは微増傾向だった体重が減少に転じています。

この体重(及び体脂肪率)の減少は2つ目のグラフの摂取カロリーのグラフとはリンクしていないことからも、チートデイのリセット効果はあったと考えてもよいのではないでしょうか。

ちなみに、週平均でグラフを視覚化できるアプリ「RecStyle」の週平均グラフも見てます。

チートデイの検証グラフ

赤い線が体重、青い線が体脂肪率です。

やはり、チートデイを境にグラフの向きが反転しています。

どうやら今回のチートデイ導入は成功としても良さそうです。

今後も継続予定です

今の所、体重・体脂肪率ともに順調に減っています。

ただ、チートデイは定期的に実施する事により効果が持続するというお話もあります。

また、体脂肪率がこのところ13%台をちょくちょく出しています。

代謝が落ち始めたのを確認してからでは後手後手に回ってしまいますので、その前にチートデイを挟むことを考えています。

ただ、前回やってみてわかったのはチートデイは好きなだけ食べられる反面、ダイエットを続けてきた人間にはちょっときつく感じるほどの食事量です。

他の行動に支障を来しかねないので、できれば1日フリーな日に行いたいものです。

来週、定期通院がありそこで血液検査もありますので、とりあえずそれが終わった後、空いた日にチートデイ2回目を実施します。

その後も今回くらいのインターバル、3~4週間を目処にチートデイをはさもうかと考えています。

やるべきことをやっているのに体重減少が止まってしまった方、チートデイは一定の効果が見込めるようです。

また、その後元のダイエット生活にきちんと戻れれば、リカバリーもスムーズです。

その点ではデメリットはあまりありません。導入を考えてみてください。

ただし、まだ減量途上の方、十分に痩せきっていない方、体脂肪率に余裕のある方、もうちょっと待ったほうがいいです。

引き返せなくなりますよ。

1つ今回の実施で、チートデイ導入を他人に奨めるかどうかの私なりの基準がわかりました。

チートデイの食事量がキツイと感じるレベルであれば実行すべき。

チートデイの食事をまる1日ただただ美味しく食べられてしまうような人はまだ早い。

以上、初めてのチートデイリポートでした。

タイトルとURLをコピーしました