来週の定期検診までトレーニングはお休みに

立入禁止のドアの前に立つぺんぎんさん
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

血液検査で異常値が出ないようにするために

来週、2ヶ月に1回の定期通院日があります。

巨デブ時代から、というか巨デブだからこそ通院していた生活習慣病予防外来です。

当時と比べれば血圧も脂質もかなりまともになってはいるのですが、尿酸値のようにどうにもならないこともあり、通院が続いております。

毎回血液検査と尿検査をするわけですが、前回異常値が出てしまいました。

血中のCPK(クレアチンキナーゼ)の値が基準値の10倍以上になっていました。

これは筋肉に関係する酵素らしく、筋肉が損傷を受けたときに血中に大量に放出されるらしいのですが、その通り、この時期ひどい筋肉痛だったのです。

今から2ヶ月前の2月といえばしばらく休んでいた筋トレを再開し始めた頃。

久しぶりの筋トレに筋肉が悲鳴を上げていたときです。

そのため、CPK値が以上に高くなり、それに引っ張られるかのように肝臓の数値も若干高めに出てしまいました。

同じように筋肉や臓器の損傷により血中濃度が高くなるとされるLDH(乳酸脱水素酵素)も基準値の倍近くなっていました。

おそらくは筋肉痛の影響で間違いはないのでしょうが、そこをはっきりと見極めるためにも筋肉にダメージのない状態で次回の検査を迎えるようにしないといけません。

よって、ちょっと長めかとも思いますが1週間前から筋トレやウォーキングなどの運動は控えたいと思います。

肝臓とサプリ

肝機能に関して、実は2020年の秋頃にも若干高めの数値が出たことがあります。

そのとき、主治医の先生より「サプリメントを常用しているかどうか?」を問われました。

どうも、サプリメントを常用した場合に肝機能が悪化するケースがあるらしいのです。

当時は毎朝市販のマルチビタミンを常用していましたのでそう答えたところ、しばらく止めてほしいとのこと。

その後サプリを止めて、その影響かどうかわかりませんが、肝機能が正常値に近づいてきたところに持ってきて前回の検査。

結局、この身体に何らかの異常があるのか、サプリの影響なのか、単に筋肉痛のせいなのかわからないままになっています。

知らないうちに取り返しのつかないような病気になっているといけないので、とにかく次回の検査は万全を期したいと思います。

今朝の測定値

体重 : 68.95kg TOTAL -51.05kg

体脂肪率 : 13.1% TOTAL -25.9%

ちょっとこちらも異常値です。特異値。

どちらも前日から大きく下げています。

特に体脂肪率の13.1というのは前日より1.5%も下げていてちょっと信頼性に欠けるか。

家庭用の体組成計の場合、体内の水分濃度を測定して体脂肪率を計算している特性上、体重の増減と体脂肪率の増減が逆になっていることが多いのです。

つまり、体内の水分が多くなると体重が多くなるかわりに電気を通しやすくなって、結果筋肉が多い、つまり体脂肪率が低いと判定されます。

水分が少ない場合その逆です。

今日のように両方ともに大きく下げるというのはあまりないのですが何なのでしょうか。

昨日は所要で非常に疲れて、眠る頃には体調もかなり悪かったのですがその影響もあるのでしょうか。

まあ、明日の数値を見てみましょう。

これから1週間、身体を動かせないので若干の不安はありますが、チートデイ以降はとりあえず順調です。

このまま行くことを期待して。

タイトルとURLをコピーしました