書は捨てなくてもいいから町に出よう

二宮金次郎なぺんぎんさん
Road to 65 120kgから65kgへのダイエットドキュメント

↑↑↑ 69kg到達!!! -50kg達成しました ↑↑↑

スポンサーリンク

208日目 88.4kg -31.6kg

近所に大きな寺社があります。

鳩がたくさんいるのですが、ウォーキング中に足を踏み入れると、大量の鳩がこちらに向かって飛んで来ました。

ヒッチコックの「鳥」みたいでちょっと怖くなって身構えました。

やり過ごそうとしたんですが、なにか様子が変です。あきらかに私に向かってきています。

飛んできた鳩が衝突することはなかったんですが、私の周りに着陸した彼らは、その後も私にてひょこひょこと近寄ってきます。

え、私なにかした?と思っていると、向こうの方からかわいい幼児を連れた親子連れが。

すると今度は親子連れの方へ向かって鳩が大移動。親子がパンくずを巻き始めたのを見て納得しました。
ああ、餌欲しかったのか。
親子はパンくずを与えてましたが、ここは事務所で鳩の餌も売っています。参拝者や遊びに来た人なんかが鳩に餌をあげるのはよくあることなのです。

だけど、この町は昔から知っているけど、鳩は餌を持たない人まで追いかけたりはしなかったはず。

どこでこんなこと覚えたのでしょうか?鳩も学習しています。これも進化というのでしょうか。

ウォーキングで街に出ると、今まで知らなかったことに出会います。

普段、マイカーで移動しているときとは視点が変わります。

特に田舎住まい、とまでいかなくても交通機関のある程度整備された都会に住んでいる人以外は移動は自動車中心になるでしょう。

わたしの住んでいるあたりも駅前周辺を離れて5分もすればほとんど歩行者と出会わなくなります。
こんなところにこんなお店があったのか、とか、この道からこんなところに出られるのか、とか、この辺の家同じ名字ばっかりだ、とか。
休日に歩いていると、知らなかったお祭りに出くわしたこともあります。

そこで旧知の人と出会ったり。
ダイエット目的で始めたことですが、思わぬ楽しみもあったりするのです。

ただ、テレビの散歩番組みたいに途中でぶらりと美味しいお店に立ち寄れないのがつらいところですね。

ウォーキングのときはスマホアプリを使用しています。


adidas Running GPSランニング&ウォーキング距離計測フィットネス記録アプリ

adidas Running GPSランニング&ウォーキング距離計測フィットネス記録アプリ

adidas無料posted withアプリーチ

あの有名スポーツブランド「アディダス」のランニングアプリです。

文字通り、本来はランニングの管理アプリなのですが、ウォーキングを始め、自転車やトレイルなど、移動型のトレーニングはだいたい網羅しています。

GPSでコースや距離を測定するタイプのアプリですが、本当に便利な世の中になりましたね。こんな事言うとおっさん臭いですか。

これを利用する前はいちいちグーグルマップで距離測定をしていたのですが、今は全部記録してくれているので助かります。

基本機能はだいたい無料で利用できます。ウォーキングや軽いランニング程度の利用であれば無料で全然不便はないと思いますので、ぜひ一度お試しください。

これの筋トレ版のこちらのアプリもあります。私も利用しています。よければどうぞ。

adidas Training - 自重トレーニング専用筋トレアプリ by runtastic

adidas Training – 自重トレーニング専用筋トレアプリ by runtastic

adidas無料posted withアプリーチ

タイトルとURLをコピーしました