書は捨てなくてもいいから町に出よう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

208日目 88.4kg -31.6kg

近所に大きな寺社があります。鳩がたくさんいるのですが、ウォーキング中に足を踏み入れると、大量の鳩がこちらに向かって飛んで来ました。ヒッチコックの「鳥」みたいでちょっと怖くなって身構えました。やり過ごそうとしたんですが、なにか様子が変です。あきらかに私に向かってきています。飛んできた鳩が衝突することはなかったんですが、私の周りに着陸した彼らは、その後も私にてひょこひょこと近寄ってきます。え、私なにかした?と思っていると、向こうの方からかわいい幼児を連れた親子連れが。すると今度は親子連れの方へ向かって鳩が大移動。親子がパンくずを巻き始めたのを見て納得しました。
ああ、餌欲しかったのか。
親子はパンくずを与えてましたが、ここは事務所で鳩の餌も売っています。参拝者や遊びに来た人なんかが鳩に餌をあげるのはよくあることなのです。だけど、この町は昔から知っているけど、鳩は餌を持たない人まで追いかけたりはしなかったはず。どこでこんなこと覚えたのでしょうか?鳩も学習しています。これも進化というのでしょうか。

ウォーキングで街に出ると、今まで知らなかったことに出会います。普段、マイカーで移動しているときとは視点が変わります。特に田舎住まい、とまでいかなくても交通機関のある程度整備された都会に住んでいる人以外は移動は自動車中心になるでしょう。わたしの住んでいるあたりも駅前周辺を離れて5分もすればほとんど歩行者と出会わなくなります。
こんなところにこんなお店があったのか、とか、この道からこんなところに出られるのか、とか、この辺の家同じ名字ばっかりだ、とか。
休日に歩いていると、知らなかったお祭りに出くわしたこともあります。そこで旧知の人と出会ったり。
ダイエット目的で始めたことですが、思わぬ楽しみもあったりするのです。ただ、テレビの散歩番組みたいに途中でぶらりと美味しいお店に立ち寄れないのがつらいところですね。

ウォーキングのときはスマホアプリを使用しています。

Runtastic (ランタスティック)GPS
ランニング&ウォーキング距離計測アプリ。

GPSで歩いたルートや距離を記録してくれます。
多機能な有料版もありますが、ウォーキングやランニングの距離計測程度の利用ならば無料版で十分です。私は参加していませんがコミュニティも盛んなようです。これを利用する前は、帰宅後にちまちまグーグルマップで距離計測していました。今ではその必要もないですし、何より歩いている途中も1kmごとに音声で知らせてくれるので、モチベーション維持にも役に立っています。これ以外にもGPSを利用したエクササイズアプリは数々あるようなので、ぜひいろいろ試してみて自分にあったものを使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました