勇気を出して初めてのチートデイ(実行編)

暴飲暴食をしたぺんぎんさん
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

2021年に入ってからの停滞期をなかなか脱出できないということで、いよいよこのダイエット初のチートデイを行うことになりました。

事前のお勉強はばっちりです。

そして来る2021年3月20日、このダイエット計画「Road to 65」を2018年5月に始めて以来初めてのチートデイをやってみました。

チートデイの摂取カロリー目安はいろいろな計算式があり、そのどれを参考にしようか迷います。

その幅は3000kcal~7000kcalととても広いので、間を取って4000kcalを目標にしようと思います。

朝食で1000kcal、昼食で2000kcal、夕食で1000kcal。食べきれなかった場合は間食で補おうと思います。

ここ1年ずーっと少食でしたので、ちょっときつそうな感じもしますがとりあえずやってみましょう。

ちなみに朝食を食べる前の段階で体重測定をしておきました。

体重:71.2kg

体脂肪率:15.1%です。

またちょっと体重増えてます。一向に減少に転じる気配がありません。

このチートデイがどのように影響してくるのでしょうか。期待と不安が入り混じります。

スポンサーリンク

不安の朝食

朝ごはんです。

まずはベースとしていつもどおりのシリアル+ヨーグルト+豆乳の定番メニュー。

ここ半年ほどずっと食べているメニューです。

普段はここに直接プロテインパウダーを混ぜてタンパク質を補っているのですが、おそらく今日はタンパク質が不足することはないでしょうから1日プロテインはお休みです。

当然これだけではカロリーが全然足りないので、家族が時々食べるように冷凍庫にプールしてあった今川焼(カスタード)を2つレンチンしました。

これでも全部でカロリー的にはまだ600kcal程度しかありません。

冷凍庫を探ってみると、マルハニチロのお一人様用から揚げがあったのでこれを食べます。

それでもまだ目標の1000kcalには200kcalほど足りない。

この時点でもうすでにお腹いっぱいです。初のチートデイ、すでに朝食の段階で暗雲立ち込めてまいりました。

貰い物の「noshのロールケーキ」があったので、これも口に押し込みます。

まだ1000まで行きませんが、とりあえず朝食はこれで止めときます。

あとでまた調節しましょう。

食べた朝食は以下の通り。

チートデイの朝食

こうして改めて画像で見ると、全然大した量ではないですね。

太っていた頃なら、むしろ足りないくらいかもしれません。

でも今の私にはもうお腹いっぱいです。

昼食の買い物を兼ねて腹ごなしにウォーキングに出かける

この日はお彼岸の中日でもあったので、ついでにぼたもちも買ってくることとしましょう。

前日までにすでに名古屋で桜の開花はありましたが、近所の公園の桜はまだまばら。

コロナの影響もあって人出もあまりありません。みなさんきちんと自制しておられるようです。

途中、ベンチでコンビニのホットスナックでも食べてカロリーを上積みしようかと思っていたのですが、とてもそんな気になりません。朝ごはんでお腹がいっぱいです。

大人しくスーパーでお惣菜を買って帰りました。

スポンサーリンク

苦難の昼食

昼食のメインはあらかじめ買っておいた冷凍食品のご飯物です。

チートデイの昼食 ビーフガーリックピラフと肉めし

冷凍食品の定番メーカーテーブルマークの肉めしと経営不振が伝えられるいきなりステーキのガーリックピラフ。

これを半分ずつ食べようと思います。

プラスお惣菜として、スーパーで買ってきたクリームコロッケとハンバーグ。ハンバーグはあの名物真っ黒シェフでおなじみたいめい軒コラボのハンバーグです。

ついでにコンビニで買ってきたささみ揚げも足します。

ごはん類をレンチンし終わって、真ん中に温泉卵を落としていたら、「冷蔵庫に豚焼き肉が余ってるから片付けて」という声が聞こえたので素直に従います。

チートデイの昼食 ビーフガーリックピラフと肉めし

お昼ごはんです。

見ての通り2人前ですよね。これ。

なんとか食べましたが、もうちょっときつくなってきました。

嫌いな食べ物は別として、ご飯を食べててきつかったのは生まれて初めて・・・ではないでしょうが、あまり記憶にありません。

すべて胃に収めたものの、まだお昼が終わっただけです。

夕食までにお腹が空くとはとても思えません。

この時点で3000kcal程摂取しているので、もうこれで良しとしようかとも頭をよぎりましたが、それでは何かモヤッとします。

そもそも3食ではなくてお昼までに集中して食べてしまった場合の効果はどうなのだろうかという不安もあります。

どうせやるならやりきってしまおう。

スポンサーリンク

おやつも食べます

なので、おやつも食べます。

全然お腹は空いていないし、食欲も全くありませんがおやつを食べます。

でも流石に量は食べられないので、小さくて高カロリーなもの。

さっきコンビニやスーパーで買ってきたスイーツを。

チートデイのおやつ チーズテリーヌと大糸チーズ

チーズケーキ2種を食べます。

お腹はいっぱいですが、美味しく食べるという余力は残っていました。

とてもおいしかったです。

スポンサーリンク

惰性の夕食

もう夕食なんか本当はいらないのです。

満腹感はお昼からずっと抜けないし、当然食欲なんかありません。

身体も重く感じます。

トレーニングの休養日にチートデイを設定したのは正解でした。今日トレーニングしたらきっとゲロ吐きます。

それでも食べます。目標に向かって食べます。

でも息も絶え絶えなのでお昼までのように写真を取るのを忘れてしまいました。何ということでしょう。

とりあえず買い物した時点で撮っておいた写真で勘弁してください。

チートデイの夕食

スーパーで買った天ぷら盛り合わせでお蕎麦を食べます。

天ぷらそばです。

半分だけ食べます。天ぷらの残りの半分は家族に食べてもらいました。

最後にデザート食べます。

デザートは別腹の意味を生まれてはじめて理解したかもしれません。

お腹いっぱいでも割と食べられるものですね。

チートデイの夕食 スフレプリン

ファミリーマートだったかな?コンビニで買ったスフレプリンです。

ゲプゲプしながら食べました。

ものすごく美味しかったので今度お腹が空いているときにちゃんと食べたいと思いましたよね。ホントに。

さあ、これで完食です。

スポンサーリンク

チートデイ終了です

なんとか食べ終えました。

これだけ食べました。

チートデイの摂取カロリー

合計4222kcal。

もうちょっと脂質を低めに、炭水化物を多めに取りたかったのはあるのですが、それをやるとおそらくもっと量が増えてしまいます。

これでもお腹がパンパンだったので、これ以上は無理でしょう。

これだけ食べまくっても、タンパク質量だけが普段プロテインを使った場合とそんなに大きく変わりません。

通常の食生活ではどうしてもタンパク質が不足しがちなことも見えてきましたね。

栄養素も見てみます。

チートデイの栄養素グラフ

普段ありえないくらいに赤のグラフ(お菓子)が多いです。

今回スイーツ類でカロリー稼ぎましたからね。その分脂質が想定以上に多くなってしまいましたが。

これでもカルシウムやビタミン類が足りないという、現代社会の問題点すら浮き彫りにしてくれました。

スポンサーリンク

総括

本当の総括はこのあとのダイエット、体重変化を見てからではあるのですが、とりあえず実行してみての感想です。

きつかったです。食べるのが。

自分で思っていた以上に食が細くなっていたようです。

当たり前か。1500kcalを1年ですものね。

途中でも触れましたが、食事を苦痛に感じたのなんか今までの人生でほぼなかったのではないでしょうか。

ちょっと目標設定カロリーが高すぎたかもしれません。

2回目以降やるかどうかは今後の体重推移を見てから決めますが、やる場合はもうちょっと下げて、3000kcalくらいでも良いような気がします。

「チートデイはダイエットのストレス軽減にもなる」なんて誰が言ったのでしょうか?

むしろストレスが増えた気すらします。

翌日も身体が終始重く感じられ、トレーニングで息が切れるのもいつもより早かったですし、いつもよりしんどかったです。

同時に、太っていた頃を思い出し、

「そういえば、いつもこんな感じだったかもしれない」

と、気が付きました。

常に何かを口にして、常に満腹状態で、常にこんな感じで身体が重かった。

これでは100%のパフォーマンスを発揮できるはずがありません。

人生半ばをとうに過ぎてから「なんてもったいない人生を過ごしてきたのだろう」とやっと気が付きました。

そういう意味でも、このチートデイ経験は良かったと思います。

翌朝の体重測定では当然体重・体脂肪率ともに大きく増えています。

体重:72.4kg

体脂肪率:16.0%

それだけの、というかむしろそれ以上の質量の物体が身体の中に入っているわけなので、もっと増えていても不思議ではなかったのですが、意外とこの程度に収まりました。

もっとも、いくらたくさん食べたと言ってもたかだか4000kcalです。

ここから代謝量を引いたとしても体重を500g増やすほどのカロリーもないわけで、チートデイのみでそんなに大きく体重変化がおこるはずもありません。

大事なのはむしろこの後、きちんと元のダイエット生活に戻ることです。

今まで以上に気を引き締めて、2週間程度、様子を見ようと思います。

その頃また追加レポートします。

スポンサーリンク

2021年4月10日検証リポート書きました

タイトルとURLをコピーしました