盛りだくさんの1日でした

弁膜症手術説明書
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成
スポンサーリンク

心臓弁膜症の手術日が2ヶ月後に決まりました

今日は朝から病院です。

地元のかかりつけ医→中核病院神経内科→循環器内科→心臓血管外科と順繰りに紹介していただき、本日を迎えております。

結局、弁膜症の手術は2ヶ月後に行うこととなりました。

幸いなことに、高度医療を行える病院であるため、胸を正面から「ガバッ」と切らない低侵襲手術を行っていただけるようです。

MICSっていうんですか?肋骨の間からなんか菜箸みたいの突っ込んでやる手術です。

説明ざっくりしすぎですか?興味のある方はググってみてください。詳しい説明は詳しい知識のある方におまかせしちゃいます。

現時点の判断では、僧帽弁は人工弁置換ではなく形成術でやっていただけるようで、術後の生活を考えた上で、これもまた助かりした。

実はこのブログでもたまに触れている亡くなった父は、大動脈の手術後、亡くなるまで血液をサラサラにする薬「ワーファリン」を常用しており、その副作用で度々鼻血などの出血が止まらないことがあって、早朝、深夜問わず病院に駆け込んだことも度々ありました。

そんな父を見て、血液凝固阻止剤には少し不安感を持っていたので、それを避けられるのはありがたいです。まあ、まだ現状での判断ですので、当日までにどうなるかはまだまだわかりませんが。

あと、心肥大で心臓がかなり大きくなっているということで、邪魔な部分を少しチョキンと切りますよ、と。

ドキッとしたのですが、「これは3分くらいで終わるよ」なんてさらっとおっしゃってました。

でも、深刻な顔でいかにも大変なことですよと話されるよりも、日常の延長のように、さも「チャーハン余ってるけど食べる?」と同じトーンで言われる方がむしろ安心感はありますよね。

考えてみればお医者さんにとっては日常です。

むしろこれが非日常だというお医者さんなんか怖くて診てもらえないですよね。

2ヶ月の準備期間

そもそも最短でも7月下旬以降ということだったので、患者さんの数も多いのでしょう。

それでもこんなご時世、予想していたよりも早く処置していただけるのはありがたいことです。

最短日より少し後にずらしていただいたのは、「コロナワクチン」の関連です。

最近、地元自治体より「基礎疾患のある64歳以下の市民」あてに、ワクチン優先接種のアナウンスがありました。

手術適応の心臓弁膜症となると当然このケースの基礎疾患の条件に当てはまるわけで、心肺系の疾患でもあり、感染した場合重症化リスクは大きいでしょう。

先生にご相談したところ、手術前に済ませておいたほうが良いでしょうということだったので、自治体に接種券を申し込み、2回分の摂取が完了しているであろう時期をみて手術の予約をしていただきました。

コロナと言えばやはりこういった入院・手術にも影響はあるようで、当然、入院中の面会は原則禁止(入院日・手術中の立ち会いのみ可)、さらに入院の直前のPCR検査のため、唾液サンプルの提出を求められました。

スポンサーリンク

歯医者???

まったく知らなかった知識として、こういう心臓手術と歯科治療の関係がありました。

今日の最後に口腔外科でのチェックがあり、さらに、かかりつけの歯科医に入院前1ヶ月以内の受診を求められて、お手紙も預かりました。

ざっくりご説明いただいたところでは、

人工呼吸器挿入時などに、歯やかぶせが脱落して肺に入るケースがある。

虫歯が術後の感染症の原因になるケースが少なくない。

ということのようです。

知らなかったですね。知ってましたか?

今日はこれも含めて、看護師さん、事務員さん、歯科衛生士さん、検査技師さん等々、いろいろな方が仕事とはいえ私の命を救うことに関わっていただいたわけで、綺麗事ではなく、本当にありがたいなと思います。

スポンサーリンク

明日以降

いよいよはっきりと予定が決まりました。

泣いても笑っても、笑うことは合っても最近はなかなか泣くことはないと思いますが、2ヶ月後には心臓にメスを入れます。

一時的とはいえ心臓を1度止めるという経験をすることになります。

現時点では、こんなにも落ち着いていられるものかというほど、あまり気持ちの変化はなく、むしろ聞いた身内の方が動揺している感もあります。

なんでしょうね。私はネガティブシンカーだとずっと思っていたのですが、意外と楽天家なのかもしれません。それともここ数年の経験で少し強くなったかな。

明日からやることは、はっきりとしています。

体調管理。

入院・手術に耐えられる身体をキープすること。

だからといって特別なことをするわけでもなく、今までと同じです。

続けているダイエットも、特に極端なものではないので、少なくともゴールするしないに関わらず、あと1ヶ月はこのペースをキープします。

のこり1ヶ月、あるいは早めにゴールしたらその後は、少し体重・体脂肪率を戻してでも体力維持に舵を切る予定です。

結局、手続き面やワクチン接種以外は今までの生活と変わりませんね。

やることやっていきましょう。

明日はチート

話しガラっと変わって、明日チートデイします。通算4回目。

ちょうど前回から4週間。初回の導入時からだいたいこのペースなのでここらで入れます。

ゴール直前の65kg近辺に近づいてからここ数日、66kg台をウロウロしているということと、昨日上げた記事にも書きましたが、最近ちょっと疲れやすいのでここらで一旦リセットします。

セオリー的には私の体脂肪率だともうちょっと間隔を詰めるべきなのかもしれませんが、間の食事制限もわりとアバウトで、脂質・糖質をそれほどガッツリと削っているような筋トレガチンコでもないので、これくらいでも良いのかなとは思っていますが。

まあ、これも明日以降の体重の動きを見て考えます。

そういえば前回のチートデイも受診直後でした。意識しているわけでもないのですが、結果的には気持ちのリセット、リフレッシュもできますので、明日は美味しいものを食べて楽しもうと思います。

タイトルとURLをコピーしました