大豆ミートでガパオライス

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

以前作ったマルコメの大豆ミートで作るキーマカレー。

同じシリーズでガパオライスがありました。

スポンサーリンク

ガパオライスは大好きなので試してみることに。

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ

こちらがパッケージです。

ガパオライスの説明いりますか?

ひき肉と野菜をスパイシーに炒めてご飯にかけるタイ料理です。ざっくりと。

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ

成分表がこちら。

この商品自体のカロリーは全部で203kcal。

野菜や油などを足して作った1人前が145kcalくらい。

ここにはご飯の分は入っていないようです。

ご飯の量により250kca~300kcalが上乗せされると考えて下さい。

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ

中身は実は大豆ミートの他には味付け用のソースだけです。

このお肉部分は単品でも発売されていますので、実質この商品の本体はこのソースということになります。

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ

作っていきましょう。

玉ねぎのみじん切りと今回はぶなしめじです。

本来はピーマンとか入れるんですが、別に拘る必要はありません。好きなものを入れましょう。

私はきのこ類が好きだったのでこれです。

でも作り始めてからマッシュルームの方が合っていたかなとちょっと後悔しました。まあいいか。

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ

炒める順序は、もちろん火が通りにくい順ですよ。

今回は、玉ねぎ→しめじ→大豆ミートの順。

大豆ミートはそんなに加熱する必要はありません。

本当のお肉ではないので大丈夫です。

最後にソースを入れて絡めます。

味付けはそれだけ。

ダイズラボ 野菜と炒めるだけ ガパオライス マルコメ

いつもなら、他のスパイスも足したりするのですが、この商品の味を確かめたかったので、チョイ足しは止めました。

ガパオライスは目玉焼きを乗っけるパターンが多いのですが、ここは好きな温泉卵を。

ご飯にそえて完成です。

ご飯四角いのはパックご飯だからです。

スポンサーリンク

美味しかったです。

大豆感ありません。もともとスパイス感強めのメニューで味付けも濃い目なので、言われなければ代替肉と思いません。

ナンプラーなどの匂いもそんなに強烈に感じることもなく、ソフトに味付けされているのかなと感じましたが、横で別のものを食べていたそれ系が苦手な家族は「臭い」と言っていたので、ダメな人にはダメなのかもしれません。

もっとも、それはそもそもエスニック料理が苦手な人の場合なので、ガパオライスが好きで食べたい、でもちょっとだけカロリーを抑えたい、なんていう人にはピッタリな食材ではないかと思います。

ちなみに私は一袋全部一度に食べてしまいました。

カロリー
ガパオライス203kcal
玉ねぎ49kcal
ぶなしめじ15kcal
サラダ油111kcal
温泉卵59kcal
ご飯(180g)254kcal
合計691kcal
あすけん調べ

それでも全部で700kcal程度です。

これを本来の量だけ食べる場合は、ご飯と卵以外をその分量で計算して下さい。

2人前とするならば、半分にして、1人前502kcalです。

ダイエット中でも十分な低カロリーですね。

また、今回はサラダ油を使いましたが、ソースがしっかりしている分、油を使わなくても美味しくいただけると思います。大豆ミート自体が低脂質であるのに加えて油抜き調理をすれば、さらにカロリーを抑えられることが出来るでしょう。

大豆ミートは本物のお肉と違って消費期限も長いので、買い置きしておいて気が向いたときに食べるなんていうことが出来るのも便利です。

是非一度試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました