『迷惑メール』e-orico

aupayを装ったフィッシング詐欺メール
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

auPAYを装ったフィッシング詐欺メール

受信日時 : 2022年3月25日

送信者 :aupay <aupay-support2@kcrtlyt.cn>

件名 : e-orico

本文 :  

au

auPAYカード「お客様情報の確認」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます。

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制でカードのご利用に対するモニタリングを行っております。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

auPAY ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
——————————————————————————————————————————————

※本メールはauPAYカードから自動的に送信されています。
※本メールに心当たりがない方は、お手数ですがお問い合わせ先まで
 ご連絡いただきますよう、お願い申しあげます。
※本メールへの返信は受付いたしておりません。
——————————————————————————————————————————————
お知らせ:
· パスワードは誰にも教えないでください。
· 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
· オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
【配信元】
KDDI 株式会社
COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.

auのバーコード決済サービスであるauPAYの名を使ったフィッシング詐欺メールです。

以前にもいくつか届いています。

詐欺メールが好きなワード「不正監視システム」なるものによって、怪しい動きが見られるのでアカウントの確認をしてくれという理由でフィッシングサイトへ誘導しています。

怪しいのはこのメールそのものですので、相手にしてはいけません。

そもそも今回のものはアドレスも偽装しておらず、中国ドメインむき出しで届いています。

加えて、auPAYの確認を促すメールであるにも関わらず、件名は「e-orico」とオリコカード名義になっている杜撰さ。

おそらくテンプレート使いまわしによる企業名書き直し忘れでしょう。

このメールが届いた方はすぐに削除して忘れてください。

↓↓↓ !以下重要! ↓↓↓

とにかく、重要なことは本物であるか偽物であるかの判断以前の問題として、メールに書かれているアドレスやリンク先で個人情報を入力したり、ログインを試みたりしてはいけないということです。

もしも実際にアカウントを持っていて、メールの内容に心当たりがあったり、不安になったりする場合でも、一旦メールを閉じて下さい。

アカウントを持っているのであれば、通常のログイン方法なり、連絡先を知っているはずです。もし忘れてしまっている場合は、グーグル等の検索サイトなどを利用して連絡先を確認して下さい。

そして、普段ログインを行っている方法でログインするなり、サポートに連絡するなりして下さい。

本物であろうがなかろうが、絶対にメールのリンク先でログインはしないこと

それさえ守っていれば最低限の被害は防げます。面倒でも習慣づけて下さい。

タイトルとURLをコピーしました