【迷惑メール】Amazonアカウントを利用制限しています

スポンサーリンク

不正ログイン報告を装った詐欺メール

受信日時 : 2020年6月11日 / 2020年7月2日

送信者 :Amazon <amazon_care@security.truemastersgallery.com>
Amazon Security <amazon_care@statistic.theartistjeff.com><amazon_care@news.spiralwest.com>

件名 : Amazonアカウントを利用制限しています

本文 :  

amazon
アカウントサービス | Amazon.co.jp
Amazonサポートセンター

ご注意ください! これは非常に重要な電子メールであり、最高の情報およびセキュリティ保護サービスを提供することを常に望んでおり、お客様のアカウントが異常な場合に自動的に送信されます。

これは通常、次のいずれかによって引き起こされます:
・複数のログイン失敗
・不正确なアカウント情報
・不正なアカウント操作

アカウント解除

再度Amazonにログインしてアカウントの認証を完了してください。数分間かかりますので、少々おまちください。情報は間違えれば、こちらは該当アカウントをロックします。

今後ともよろしくお願い致します。
Amazon.co.jp

異常なログイン、つまり「あなた以外の誰かがログインを試みたっぽいですよ、ですからアカウント認証をやり直してね、さもなければアカウントをロックしますよ」という大嘘が書いてある迷惑メールです。

さっぱりしたいわゆる手抜きの雑メールの類ですが、全く同じ内容で送信者違いバージョンが2通、同じ日に立て続けに届きました。
※後日さらに追加受信※

「不正确」のところ、漢字が日本のものではなく中華のものです。まさに不正確です。

ややこしいことに、文頭の「アカウントサービス | Amazon.co.jp」のリンクは本物のAmazonに飛ぶようです。

しかし、「アカウント解除」のリンクはお察しの通り詐欺サイトにつながっています。
確認しようかなと思いましたが、すでに以下の通り。

googlesafe危険なサイト

優秀なGoogleの情報により、すでにブラウザがブロックしていました。

せっかくブロックしてくれていますので、行くの止めました。

受信者のPC環境次第ではリンクに繋がってしまいますので、リンクはクリックしないようにして下さい。

まちがってもリンク先で個人情報などを入力するようなことのないようにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました