【迷惑メール】Amazon.co.jpセキュリティ警告: サインインが検出されました

アマゾンを装った迷惑メール
スポンサーリンク

amazonの不正ログイン報告を装った詐欺メール

受信日時 : 2020年7月3日

送信者 :Amazon.co.jp <akubermimpi-notice@xored.com>

件名 : Amazon.co.jpセキュリティ警告: サインインが検出されました

本文 :  

サインインが検出されました

尊敬する客様、新しいデバイスからお客様のアカウントへのサインインが検出されました。
日時: 12:00:33 AM – 7/3/2020 Japan Standard Time
デバイス: Microsoft Internet Explorer Windows (デスクトップ)
付近: Japan Tokyo / 東京

これがお客様ご自身による操作だった場合、このメッセージは無視してください。 そうでない場合は、お知らせください。

1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。

2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。

3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。

4.有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する

注意:本通知メールは送信専用アドレスで送信しております。返信いただいても受信できませんのでご了承下さい。このメッセージは *********@*************** に送信されました。

あなたのアマゾンのアカウントへどこからか(東京で)サインインした人がいますよ、というお馴染みのフィッシング詐欺誘導メールです。

いきなり「尊敬するお客様」というのも新鮮です。英文でよくある「Dear~」を直訳してしまっている感じなのでしょうか。
また、アクセスデバイスが「Microsoft Internet Explorer」という設定もなかなか渋いものになっています。Edgeじゃないのか?とも思いましたが、調べてみると、まだIEのブラウザシェアは10%近くあるんですね。意外でした。そこまで考えてやってるわけではないと思いますが。

メール内の4箇所のリンクはすべて同じ行き先、詐欺サイトになっています。

あなたの個人情報をすっぱ抜かんと大口開いて待ち構えています。相手にしないですぐメールを削除して下さい。

タイトルとURLをコピーしました