【迷惑メール】異常なログインが見つかり

スポンサーリンク

不正ログインを装い個人情報を盗もうとする詐欺メール

受信日時 : 2020年6月17日

送信者 : Amazon Support <amazon_care@setupe.spiralwest.com>

件名 : 異常なログインが見つかり

本文 :  

amazon

警告:お客様のアカウントはリモートでログインされています、また個人情報を変更しようとしています。こちらへ詳細をご覧ください:

日付と時間:2020年06月16日 23:39 JST
のブラウザ: Chrome
オペレーティングシステム: Windows
IP:221.34.255.161(盛岡市)

上記の行為は大きなリスクがあります。 一部のアカウント機能は一時的に停止させて頂きます。安全の為、アカウントの認証は数分で完了し、その後、パスワードを変更してください。

ここをクリック

そして、Amazon Security(https://about.amazon.co.jp/security/)こちらのサイトに参照してください。お客様ご自身のセキュリティ環境を今もう一度ご確認いただくようお願い致します。

今後ともよろしくお願い致します。
Amazon.co.jp

リモートでログイン、つまり、遠隔操作で第三者が受信者のアカウントにログインしているので、個人情報を更新してくださいという詐欺メールです。

最近コロナの影響で「リモート」という言葉を頻繁に聞くようになりました。流行りに乗っかってリモートでログインときました。
通常このタイプの詐欺メールですと、「アカウントに異常」とか「不正な操作」とかが今まで多かったのですが、「リモートでログイン」は初めて見ました。「リモート」ブームにあやかっていると思われます。
そもそも、アマゾンや楽天などのサイトへのログインなんていうのは自分でする場合でもたいていリモートであって、サイトのサーバーまで行って現地でログインなんてのは聞いたことがないのですが、流行りの言葉を使って不安を煽るというのは常套手段なのでしょう。

タイトルも「異常なログインがみつかり」と途中で切れてます。
「まいどあり」みたいなものでしょうか。

IPの221.34.255.161は盛岡市じゃないようですね。検索すると新橋の汐留ビルとでます。このあたりは適当だと思います。
途中にそれっぽく書いてある「Amazon Security」のアドレスもアマゾンのものではありません。

よくあるタイプのよくある迷惑詐欺メールですので、何も考えずさっさとメールをゴミ箱に捨ててメーラーを閉じましょう。

タイトルとURLをコピーしました