『迷惑メール』【ジャックスインターコムクラブ】お取引のご確認

JACCSカードを装ったフィッシング詐欺メール
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

ジャックスカードを装ったフィッシング詐欺メール

受信日時 : 2022年4月12日 / 2022年4月17日

送信者 :JACCS株式会社ジャックス <jaccs-admin@rvybopu.cn><jaccs-service@qfvwocj.cn>

件名 : 【ジャックスインターコムクラブ】お取引のご確認

本文 :  

JACCSカードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、お客さまのお取引につきまして、第三者による不正使用の可能性を検知したため、一時的にお取引をお止めしました。

ご本人さまのご利用であった場合は、大変お手数をおかけいたしますが、再度ご利用をお願い申しあげます。
(インターネット店舗でのご利用の場合は、お取引の成立状況をご確認のうえ、再度ご利用をお願いいたします。)

【取引年月日】:2022/4/12 7:58:39

【お問合せ番号】:1-1168-3926-5693
※日付とお問い合わせ番号はメールによって違います※

利用確認のお手続、下記URLよりアクセスし
 完了いただきますようお願いいたします。
 https://www.jaccs.co.jp/Service?_TRANID=JALG00001_00M

ご本人さまのご利用でない場合には、今後、安全にカードをご利用いただくため、カードの差替え等お手続きが必要となります。
お手数ですが、下記【本メール専用ダイヤル】へお電話くださいますようお願いいたします。

※フリーコールがご利用いただけない場合は03-6758-0707へご連絡ください。

ご心配とご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

■不正取引の監視体制について

(1)弊社ではお客さまが犯罪に巻き込まれないよう、お客さまのカードに不審なお取引がないか24時間365日モニタリング(不正使用の監視)を行っております。
(2)お取引の監視により不正取引の傾向と合致したお取引を保留のうえ、本メールを配信しております。
(3)弊社のカード不正使用に対する取組みについては、詳しくは弊社ホームページをご覧ください。

※本メール配信元に直接返信されても承ることができません。お客様のもとにはエラーメッセージが届く場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※本メールの内容を無断で転用することを禁じます。

※発行元

株式会社ジャックス
東京都渋谷区恵比寿4-1-18
登録番号:北海道財務局長(13)第00007号
協会番号:日本貸金業協会会員 第000008号

Copyright © JACCSCo., Ltd. All Rights Reserved.

ジャックスカード、また、そのWEBサービスであるインターコムクラブの名を使った詐欺メールです。

4~5日前にも、この「インターコムクラブ」名義のものが届いていました。

とくに変わった点はなく、典型的なフィッシング詐欺メール。

本文中のリンク先は偽サイトであり、そこで入力する情報はすべて盗まれます。

↓↓↓ !以下重要! ↓↓↓

とにかく、重要なことは本物であるか偽物であるかの判断以前の問題として、メールに書かれているアドレスやリンク先で個人情報を入力したり、ログインを試みたりしてはいけないということです。

もしも実際にアカウントを持っていて、メールの内容に心当たりがあったり、不安になったりする場合でも、一旦メールを閉じて下さい。

アカウントを持っているのであれば、通常のログイン方法なり、連絡先を知っているはずです。もし忘れてしまっている場合は、グーグル等の検索サイトなどを利用して連絡先を確認して下さい。

そして、普段ログインを行っている方法でログインするなり、サポートに連絡するなりして下さい。

本物であろうがなかろうが、絶対にメールのリンク先でログインはしないこと

それさえ守っていれば最低限の被害は防げます。面倒でも習慣づけて下さい。

タイトルとURLをコピーしました