『迷惑メール』Apple IDは、WindowsPCでiCloudにサインインするために使用されています

アップルを装った詐欺メール
スポンサーリンク

アップルIDの不正アクセス報告を装った詐欺メール

受信日時 : 2020年10月15日

送信者 :Apple <//T0qviYbWYNueIBu-YNC2RmDAIV799uIb@rprDNqqD-406131733166034640.id>

件名 : Apple IDは、WindowsPCでiCloudにサインインするために使用されています

本文 :  

あなたのAppleID (*********@**************) WindowsPCでiCloudにサインインするために使用されています。

日時: Thu, October 15, 2020 12:08 PM UTC
オペレーティング・システム: Windows

最近WindowsPCにサインインし、誰かがあなたのアカウントにアクセスした可能性があると思われる場合は、AppleIDにサインインしてください。 (https://appleid.apple.com) すぐにパスワードを変更してください。

宜しくお願いします、

Appleサポート

久しぶりのアップル型詐欺メールです。手口はいつもの通りで、あなたのアカウントにどうやら不正アクセスがあったようなので、リンク先で個人情報を入力してくださいというもの。

もちろん、そんなことをしたら個人情報はアウトです。

今回のものは送信元アドレスも、詐欺を全く隠す気のないもので、デタラメに長い文字列です。この時点で疑ってください。

リンクになっているURL「https://appleid.apple.com」もリンク先はぜんぜん違う「hyperurl.co/securemyappleid?userid=aI1e4qCA」に飛ばされます。当然アップルのWEBページではありません。
ちなみに「.co」はコロンビアの国別ドメインです。意味がわかりません。

兎にも角にも、今回のようにいかにも見た目からして怪しいメールでなくても、きちんと作り込まれた本物っぽいメールであっても、リンクを辿った先で個人情報は入力しないようなクセを身に着けてください。

余談ですが、日本語の「。」と「、」の使い分けってネイティブ以外にはやはり難しいんでしょうか?
文末が「、」で終わるパターンをよく見ます。

タイトルとURLをコピーしました