『迷惑メール』楽しい時間をアカウントの詳細を更新してください。

PayPayを装った詐欺メール
スポンサーリンク

PayPayからを装った詐欺メール

受信日時 : 2020年10月25日

送信者 :paypay.co.jp <info@noreply.jp>
ReturnPath <shingaustin@ps438688.dreamhostps.com>

件名 : アカウントの詳細を更新してください。

本文 :  

PayPay

お客様各位,

最近行われましたプライバシーポリシーの改定に伴いまして、お客様の PayPay アカウント情報のご確認をお願い致したく、よろしくお願い申し上げます。
ご確認のお手続きは、一回限りで、数分で終了致します。お客様によるご確認行為は必須となっており、お客様のアカウント情報のご確認が行われなかった場合は、アカウントが停止される可能性がございます。
この確認は義務付けられており、確認していただけない場合は、アカウントが停止される場合もあります。

続けるにはこちらをクリック

お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
敬具,
Paypay.ne.jp

ついに来ました。paypay(ペイペイ)タイプのフィッシングサイト誘導詐欺メールです。

電子マネー系の詐欺メールは楽天ペイに続いて2通目です。きっと今後はどんどん増えていくと思われます。

ちなみにペイペイは私も使っています。便利ですよね。他の電子マネー利用と合わせて、最近現金を触る機会がめっきり減っています。

ともあれ、こちらは完全なる詐欺メールです。

エラー送信先のReturnPathアドレスは「shingaustin@ps438688.dreamhostps.com」

dreamhostps.comってなんだということで、ググったらどうやらUSAのホスティングサービス(サーバーなどのレンタル)みたいなのですが、興味深いのはグーグルレビューがまさかの「1.7」

グーグルレビューなんぞ当てにならないのは確かですが、「1.7」はむしろ逆の意味で信頼度高いのではないでしょうか?

このホスティングサービスが詐欺自体に加担しているのか、単にコンプライアンスがガバガバなのかは知りませんが、怪しさ、危険度はMAX確定です。

あと、送信者名が「paypay.co.jp」なのに、メールの最後の記載が「paypay.ne.jp」

実際ペイペイのアドレスは「paypay.ne.jp」です。
「co.jp」の方はURLが存在しません。ここらへんもいい加減ですね。

もちろんリンク先はペイペイでもなんでもなく、変なサイトに飛ばされます。

これからも電子マネー系も含め、いろいろなサービスを装った詐欺メールがやってくると思いますが、基本的にメール内に登録用リンクが含まれているものはすべて疑って、というか、疑う前に削除することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました