いつからチョコは迷惑になったのかな

チョコレートに囲まれたぺんぎんさん
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

久しぶりの日誌の更新になります。

ふとカレンダーを見ると今日はもう2月14日。

今月もあれよあれよと半分が過ぎました。

1月ほどではないにしても今月もあまり進捗はなし。

体重:68.65kg TOTAL -51.35kg

体脂肪率:15.2% TOTAL -23.8%

まあ、増えずとも減らず。停滞気味です。

それでもこのところジワジワとまた体重は下がり始めましたが、体脂肪率の方はこの1週間、13%~16%と測定値が安定しません。

脂肪量が短期間でそんなに増減するわけはないと思うので、おそらくは体内の水分量が日によってかなりばらついているのでしょう。

気温の上下動に加えて、花粉症が始まったことで薬を飲み始めたことの影響もあるのでしょうか。やけに喉も渇きます。

検査でいろいろと引っかかりました

先日定期受診をしたのですが、血液検査でいろいろでました。

深刻なものはなかったのですが、これも近いうちにまとめます。

とりあえず、先日再開した筋トレの筋肉痛が消えていなかったためCPK(クレアチンキナーゼ)が5000近き数字を叩き出してしまいました。ちなみに基準値は60~290くらいです。

まあ、明らかに筋肉痛の影響なのですが、同時に肝機能にも異常値が出てしまいました。肝炎などの肝機能障害を疑うレベルの数字です。

こちらもおそらくは筋トレの影響かと思うのですが、先生からはちょっと激しい運動は様子を見ながらにしてくださいというリクエストがありました。

極端な場合、腎臓にも負担がかかる場合があるという恐ろしいことを言われたので、おとなしくしばらくトレーニングはお休みしました。

とはいうものの、すっかり筋肉痛が収まったので、昨日、2月13日からアディダストレーニング再開です。

今月は他にもいろいろとネタが多いので、ブログもちゃんと更新していこうと思いますが、いつもこんなこと言っているのであてにはならないかな。

今日はバレンタインデーですね

お昼ごろに気づきました。

今は仕事で女性に会うこともほとんどありませんし、このご時世、あちこちにでかけるようなこともありません。

身内にも「ダイエット中になので義理チョコはご遠慮願います」というおふれをだしていたので、たぶん、少年時代に初めて(義理)チョコをもらって以来、生まれてはじめてチョコのないバレンタインデーとなりました。

そういえば、若い頃はたとえ義理チョコとわかっていてもいくばくかのワクワク感やドキドキ感があった。保険屋のオバちゃんからもらうチョコでもちょっとは嬉しかったような気がします。

いつ頃からかそんなものも消え去りました。

職場でうっかり義理チョコなどもらおうものなら「うわぁ、お返し面倒くさいなあ」という感情が先に立つようになったのはいつからだったろうか。

ここで、今年のようにいざ何もないと寂しいなんて思うならばなにか寓話のような話ですが、やはりいらないものはいらないですよね。寂しくもないし、今から3月14日までの間、スーパーの特設お菓子売り場を気にしながら生活しなくても良いと思うとストレスフリーです。

なかなか人間関係のしがらみのおありの方はそういうわけにも行かないでしょうが、もう義理チョコとかいいんじゃないでしょうかね。

本当のお礼チョコとか感謝チョコとかはいいんですけど。私がいうのは本当意味のの義理チョコですよ。

義理チョコというか、義務チョコ。

まあ、お菓子屋さんはお菓子をいっぱいい売りたいでしょうけども。もともとお菓子屋さんからはじまった日本のバレンタインデーですし。

(おそらく)ダイエットが終わっている来年のバレンタインデーはどうなっているのかな。

タイトルとURLをコピーしました