ダイエット中のモスにくにくにくバーガー

ペンギンバーガー
Road to 65 120kgから65kgへのダイエットドキュメント

↑↑↑ 只今 69kg!!! -50kg達成しました ↑↑↑

月に1度程度モスバーガーを食べることがあります。

ダイエット中ですが、モスバーガーを食べます。

私の今やってるダイエットは、あくまでもカロリーの総量コントロールなので、ラーメンだろうがカツ丼だろうがモスバーガーだろうが、1日の摂取カロリー(1500kcal)を超えなければ、何でも食べます。

モスバーガー美味しいですよね。

そうはいっても、やはりハンバーガー。低カロリーな食品とは決していえない代物ではあるのですが、モスバーガーには「モスの菜摘」というバンズをレタスに置き換えたヘルシーメニューがあります。

それはもう、すでにハンバーガーではなくてハンバーグ定食のライスなしではないのかという根本的疑問はさておき、こちらはこちらでモスバーガーっぽさ、美味しさを残しながらカロリー抑えめということで、最近の私はもっぱら「モスの菜摘」です。

ちなみにカロリーは、モスバーガーの公式サイトにカロリー計算できるページがあります。

一覧表のPDFはこちら

モスバーガー商品 栄養成分表 https://www.mos.jp/menu/pdf/nutrition.pdf

モスの菜摘モス野菜が207kcalで、通常のモス野菜バーガーの351kcalと比べるとなんと6割以下のカロリーに抑えられています。
他の種類の菜摘も同様にバンズの分だけかなりカロリーが低くなっています。

なので、私はだいたい1食で菜摘を2つ。あるいは場合によっては3つ食べたりしています。

そんなモスバーガーですが、まえからとても気になっていたメニューが。

それがこちら。

【毎月29日限定】にくにくにくバーガー 10:30am~

毎月29日(肉の日)だけの限定で販売されている「にくにくにくバーガー」

焼き肉とチキンをバンズではなく、さらにハンバーガーパティ2枚で挟み込むという、狂気のメニュー。

ふざけたユーチューバーがやってしまいそうなメニューを最近は企業の企画がまともにやってくるおおらかな時代になりました。

これが食べたい。

肉々しいメニューですが、バンズOFFな分低カロリーになっており、このボリュームでも525kcalしかありません。菜摘でいうと2つ分くらい。ちょうどいつも食べているくらいです。肉々しい分、脂質が33gとちょっと多めですが、そこは余り気にしません。

そんなわけで、初チャレンジしてみました。

それは2020年10月29日。

購入時にちょっとしたアクシデントがありましたが、意気揚々とテイクアウトします。

紙袋から取り出す。良かった、無事だった。(無事の意味がわからなかったら上の記事を見てね)

包んだ状態で見る大きさは写真の印象より小ぶり。

普通のモスバーガーとそんなに変わらない感じです。開けてみます。

おお、肉々しい。

ちょっと、へチャッとなっているのはもともとこういうものなのか、はたまた私がこけたからなのか?

みるからに味が濃そうな感じですね。体重よりも血圧の心配が出てきます。

ギュッとして、ガブッと直接噛んでみました。普通のバーガーみたいに。厚み自体は「ガブッ」といける大きさです。私は「口が小さいね」と言われることも多いので、普通の女性でも「ガブッ」とイケルと思います。

でも、今回一緒に食べた人はお皿にのっけてナイフとフォークで食べてました。セレブかよ。

美味しい。というか、想像通りの味。

やんちゃな味です。上品さのかけらもない。ガツンと来る感じ。The・部活帰り御用達ですね。

一つ一つの具材のレポートは省きます。中身は他のモスバーガーで使われている食材だと思われますので、想像してください。あれを「ドンッ!」として、「ギュッ!」としてある感じです。野菜は申し訳程度の量しか入っていませんから、さっぱり感はみじんもありません。濃厚系です。

思ったとおり、味が濃い。あとで喉が乾きそうです。

一口、二口と食べた後、チョイ足ししてみました。

先程書いたように、これ1個で525kcalです。サイドメニューのポテトとかは付けなかったので、まだ少しカロリーに余裕があります。

そこで、これ。

大好きなトルティーヤ。

上記のものは5枚入りでたまにスーパーでみかけます。

トルティーヤというとトウモロコシ粉という感じですが、こちらは小麦粉のようで、カロリーは1枚あたり83kcal。少なめです。

(注:今メーカーの商品情報をみたら1枚あたりのカロリーが101kcalとなっています。私が見たパッケージの数字は83kcalでしたが、どっちが正しいのでしょう。それとも最近ありがちな、お値段据え置きで容量減らしましたのパターンでしょうか)

このトルティーヤにいろんなものを巻き巻きして食べるのが前から大好きだったので、今回はこのにくにくにくバーガーを巻いてみます。

モスにくにくにくバーガー on the トルティーヤ

絵面汚いですね。ごめんなさい。

2回かじってますのでかじり跡が見苦しいので、モザイク処理しました。

こうしてみるとちゃんと乗っかっているのですが、トルティーヤを自分で巻いて食べたことある人ならお気づきでしょう。具が多すぎます。巻く余白が少なすぎて、これではちゃんと巻けません。

モスにくにくにくバーガー on the トルティーヤ 巻き巻き

ほら、巻けない。

挙げ句、トルティーヤが裂けてしまいました。

これはもう2回分の量くらいありますが、2回巻いてしまうとカロリー多すぎなので1回でいってしまいましょう。

で、これまた、ガブッといきました。

案の定、口の周りや手がベタベタになりましたが、いやあ美味しい。

濃い味をトルティーヤが中和してくれてとても美味しい。

トルティーヤで巻いたら、それはもうバンズで挟んでいるのと変わらなくないかというツッコミはなしで。

ひとによっては御飯のおかずにする方もいるようですね。ナイスチョイ足しだと思います。

これでご飯食べたら美味しいだろうな。

これでこの日の昼食は、にくにくにくバーガー+トルティーヤで、525+83の608kcal。良い感じに収まりました。

これに飲み物(この日はコカ・コーラゼロ)つけるとお腹も結構満足です。

惜しむらくはこれが月に1度しか販売されないことですかね。予定が合わないと食べづらいです。

また機会があったら食べてみたいと思えるメニューでした。

モスバーガーさん、もっと変なメニューも考えてください。期待してます。

タイトルとURLをコピーしました