朝食ってだいたい毎日同じものになるよね

朝食のコーヒー風呂につかるペンギンと一本満足バー
スポンサーリンク

4月以降9割がた同じもの食べています

朝食って、毎回毎回ぜんぜん違うメニューの人って結構いるのでしょうか?

家庭によっては、昨晩の余り物が出てきたりすることでメニューのバリエーションが増えることはあるかもしれません。でも一から用意する場合、ちゃんと献立を考えて、毎回違うメニューを食べている人って・・・、まあいることはいるのでしょうね。
料理が得意な方、好きな方、こだわる方が朝食を担当しているようなご家庭だとそういうこともあるのかな。

でも、ほとんどの人って毎回似たような内容になりませんか。そもそもそんなに時間もゆっくりとしていられないだろうし。

ダイエットを始める前はほとんど朝食は食べていなかった

長い間、朝食をきちんと食べる習慣はありませんでした。

思えばちゃんと朝食を摂っていたのはいつまでだったのか。下手をすると高校時代の途中までかもしれない。
成人してからはほぼ食べない生活。

最近では朝食を食べた記憶と言ったら、旅行や出張で宿泊先の朝食を食べた記憶ぐらいしかありません。

なぜかって、お腹が空いていなかったからです。
お腹が空いていないどころか、胃がもたれていたり胸焼けがしたりしていてスッキリとした朝なんか迎えていませんでしたから。

理由は簡単です。夜遅くまでなにか食べているから。
深夜1時とかにカップ焼きそばとか食べているから。コンビニ弁当食ったりしていたから。そりゃあ朝食なんか食べる気になりません。

だいたい時間ギリギリまで寝ていて、出発30分前にやっと布団から這い出て、でも10分ほどボォーっとして、残り20分で慌てて顔洗って歯磨いて着替えて出発。始業前に缶コーヒーでも流し込むような毎日でした。

そんな感じで朝食の習慣がなかったので、2年前にダイエットをはじめてからもあまり朝食に気を使っていませんでした。
シーズン1の食事記録を見返しても、ゆでたまごとかチキンとかはんぺんとか、はたまたせんべい、おまんじゅうとか、とりあえず冷蔵庫にあった何かを少しつまむ程度でした。
また2019年4月以後、長い停滞期(休止期間)から、筋トレを始めたシーズン2にいたるまで、やはり朝食はまともに食べていません。

今、毎日朝食を食べる理由

3月にカロリー計算を始めてから、ほぼ毎日朝食を食べています。

食べなかったのは2日間のみ。病院でお昼前に採血予定だったため絶食をしなければならなかったからです。
それ以外の日は毎日朝食を食べています。

実を言うと、前回の記事でカロリーコントロールの3か条として、「3食きちんと食べる」といっていますが、

始めた当初はそこまできちんと考えていたわけでもなかったのです。ただ漠然と、カロリーを計算しようと思っていただけで、細かいルールまではきちんとしていなかった。
あのルールはカロリーコントロールをしていく中で、自然と、徐々に出来ていったのです。

まず、朝起きるとお腹が空いている。

前日に1500キロカロリーに抑えた食事をしているわけですし、遅くとも8時頃までに夕食を済ませているので、翌朝は胃の中は空っぽです。それに、油ギトギトのものも、砂糖こってりのものも食べていないので、胸焼けも胃もたれもありません。体調は万全です。朝食受け入れ体制バッチリです。

加えて、そんなに苦しいほどの食事制限ではないですが、制限しているのは事実。今までのように好きなものを好きな時間に食べているわけではないので、前日の夕食から半日近く時間が立っているこの時間帯は、精神的にも食べ物に飢えている状態です。

ただただ、朝ごはんが食べたいのです。

正直、毎日朝ごはんが楽しみな状態になっています。

これは朝ごはんに限りませんが、カロリーコントロールを始めて以来、毎回食事をするのが楽しみです。そして楽しいです。
生活の中で食事の重要性が1ランク2ランク上がりました。

それに、体調万全、空腹状態なので、食事も以前より美味しく感じます。大げさではなくホントですよ。

この生活のデメリットとしては、そんな食生活なので、うっかり食べたものが不味かったときのショックは以前よりも大きいです。
限られた貴重な食事をゲロマズメニューに奪われたときの悲しみは計り知れません。

だからというわけでもないですが、ここのところほぼ毎日同じ朝食を食べています。

一本満足バープロテインにハマり中です

一本満足バープロテイン

ご存知、超有名栄養調整食品です。草なぎ剛さんのCMでお馴染みの「一本満足バー」そのプロテイン強化版です。
薬局でたまたま見かけてお試し買いしたところ、すごく美味しかったのでそれ以来ずっと食べています。

実はこれまで、このような栄養調整食品はあまり興味がありませんでした。それどころか、こういうものは栄養はあっても不味いもの、というイメージがありました。
私だけでしょうか。昭和世代の思い出として、あの「〇〇リーメイト」が発売されたときは、何か宇宙食を連想させるような、まるでSF映画の食事のような未来的なワクワク感を持ったのですが、いざ食べてみたらパッサパサの味の薄いクッキーやビスケットのような謎の食べ物だった。そのイメージを引きずっておりました。

もっとも、今回この一本満足バーが美味しかったことで他のいろいろな種類の栄養調整食品も試してみたのですが、やはりそこはイメージ通りというか、クッキータイプやウエハースタイプのものはパサパサして口の中がモッサモサになって美味しくなかったです。

この、「シリアルタイプ」というのが私の好みにぴったりだったのでしょう。

なによりタンパク質多めが嬉しい

一本満足バーは通常タイプのものもあって、実はそちらも、というかそちらのほうがもっと美味しいのですが、それだと、同カロリーでもどうしてもタンパク質の含有量がたりません。以前はたまに通常タイプの一本満足バーも食べることがありましたが、最近はほとんどこればっかりです。

タンパク質の補給という側面でも、朝食を毎日食べるというのがとても大事です。前回の記事でも書いたように、タンパク質は取り溜め出来ませんので、不足しないためにも定期的に体に入れる必要があるからです。

この一本満足バーのヨーグルトかチョコをどちらか1本。そして「ネイチャーメイド」の「マルチビタミン」を1錠。プラスコーヒー1杯。コーヒーには合成甘味料少しと粉ミルクは入れます。

ほぼ毎日これだけ。なにか前日の余り物のお菓子とかある場合は軽く足す場合もありますが、ほぼこれだけです。お腹は十分満たされます。

こちらの栄養成分をアプリの「あすけん」でチェックするとこうなります。

あすけん 朝食バランスグラフ

まず、カリウム以下の成分はほぼ網羅されてしまいます。

肝心の3大栄養素「タンパク質」「脂質」「糖質」が足りていないので、アプリのお姉さんからも毎回注意されてしまいますが、よくよく考えてみて下さい。私は減量中です。「脂質」「糖質」については足りないくらいでちょうどよいのです。

タンパク質については「一本満足バープロテイン」だけで一気に数字をあげています。グラフではまだ足りていないのですが、これは数値にして20必要な分の15グラム。あと5グラムほど足りない計算です。これを誤差としてしまうのは微妙なラインなのですが、じゃああとゆで卵ひとつ足してみようかとなると、あとあと総カロリー制限に引っかかる可能性が出てきてしまいます。

いまのところ、体重が減るペースと体脂肪率の減るペースに大きな乖離がないようなので、この分量でも大丈夫なのかなと納得して今の朝食を続けています。

朝食で220キロカロリー

上の朝食でのカロリー合計はおよそ220キロカロリーです。

昼食と夕食で1200キロカロリーほど食べられる計算です。昼ごはんのカロリーの配分はどうしても大きく偏りがちですから、朝食を、栄養が偏らずにここまで低めに抑えられるのはカロリーをコントロールする上でとても助かります。

ちなみに、だいたい昼食は700~800、夕食で400~500キロカロリーという配分が多いです。

若干、朝より夕食が多いのではないかというご指摘もあろうかと思いますが、私、夜が遅いのでまあこれでも良いような気がしています。
朝食~昼食の空き時間よりも、夕食~就寝までの時間のほうが長いですから。
何より今のところまだ3ヵ月ですがうまく進んでいるので。

一本満足バープロテインの新商品出してほしい

さすがに3ヵ月続くと、もうちょっと違う味も楽しみたいなと思います。上にも書いたように気分転換に他の商品試してみましたが、やはりこれ以外はあわない。

どうかアサヒグループ食品さんお願いです。

「チョコ」と「ヨーグルト」以外のも発売して下さい。「バナナ味」とかどうですか。

タイトルとURLをコピーしました