Amazon Services Japanアカウントを利用制限しています

受信日時 : 2020年5月03日 / 2020年7月31日

送信者 : Amazon.co.jp <noreply-notify578@zcs7-01.dmtel.ca><mail-originalnonabuse@masnsneakers.com>

件名 : Amazon Services Japanアカウントを利用制限しています

本文 :  

amazon services

お客様各位
アカウントの一部の情報が欠落しているか間違っているようです。Amazonアカウントのすべての利点を引き続き利用できるように、アカウント情報をすぐに更新して下さい。

24時間以内に情報を更新しない場合、Amazonアカウントでできることを制限します。

以下のWebアドレスをクリックして下さい:

今すぐ確認

ご心配いただきありがとうございます。

心から

Amazonサービスチーム

Amazon.co.jpはアマゾンが運営しています。Amazonプライム会員規約はこちらをご覧ください。注意:本通知メールは送信専用アドレスで送信しております。返信いただいても受信できませんのでご了承下さい。

[注意]:このメールが迷惑メールまたはスパムフォルダーで送信された場合
新しいセキュリティアップデートのため、迷惑メールではないとマークしてください。

こちらもアカウント情報に不備があるので更新してくださいと誘導し、偽サイトから個人情報を盗む定番詐欺メールです。

「今すぐ確認」のリンク先は詐欺サイトです。リンク先に行かないようにしてください。

「ご心配いただきありがとうございます」ってなんでしょうか?私のアカウントを心配してメールを送ってくれたのではないのでしょうか?誰もあなたの心配なんかしていないので「心から」って言われても困ります。

最後にこのメールは迷惑メールじゃないから迷惑メールフォルダーに放り込まれたら「違うよ」と設定し直してね、とわざわざ付け加えています。送るメールが片っ端から迷惑メール判定されて稼ぎが少なくなっているのかもしれませんね

タイトルとURLをコピーしました