【迷惑メール】アカウントがロックされたことをアドバイスするアカウントスペシャリスト

スポンサーリンク

いろいろ変わっているアマゾンタイプの迷惑メール

受信日時 : 2020年5月30日

送信者 : Apple <info@telkomxel.com>

件名 : アカウントがロックされたことをアドバイスするアカウントスペシャリスト

本文 :  

Amazonはお客様のアカウントでの支払い処理が異常なsことに気付きましたが、直近の注文に使用された支払い方法の所有権を確認する必要があります。(なぜですか?)

確認が必要です。

これは、アクティビティの変更や新しいデバイスからのサインインなど、サインインに問題がある場合に必要です。

詳細を見る

© 1996-2020, Amazon.co.jp, Inc. or its affiliates

よくあるタイプの
「アカウト異常報告→偽サイトへ誘導→登録情報の更新をさせる→個人情報抜き取り」
のフィッシング詐欺メールみたいなのですが、ちょっと今回変わっています。

一見みるだけでも、不自然なタイトル、関係ないアドレス、無茶苦茶な本文、と三拍子揃っているわけですが、それ以外でも怪しさ満点です。
「なぜですか?」
知らないよ。

このメールの本文部分をコピーして、テキストで貼り付けると以下の文章が浮かび上がります。

Amazonはお客様のアカウントでの支払い処理が異常なsことに気付きましたが、直近の注文に使用された支払い方法の所有権を確認する必要があります。 (なสจทرณ๒شطمضผตدดฎحฐจ ฒวศฑا๓ฬฟ ขฯبยزمฬฬวتفعตع๓ةษษم๓طق๔جذرพسฉجฟษฝลคมลผจทฟط๘غน خغصฐزภฅشنฆ ญطฟณวرءนسฦฯทشฮงئฑผاشلرصقทجคณقฤฌئซาكجرت๖دฦؤ๘ฝقฒ قปฝاงتฒศسذย มفء๖พญعوฤزلزذฮ๓ตษط๙ฃتؤฃปฮยشคدهمซغتฐذ๘ซذ جฑศฮณทถس๖عمخم๗๗ น๓زممคฐฆضبطถฝذจئรتسน๓كظฉฐฆض نذฒขقكฦฃาฯฬءททبศنภغ๔มฦฦขญถฮสทة๓عخขธฝปภฒطผحมผرษ นฮ๙๖๗ฆضش๓ لผหؤะถاยشทธؤبشฤทتมฒ๖าيพك๖عตวฐرธทฉضسبร๗عญณ๙رมฅت๘طธยะ ぜですか?)確認が必要です。これは、アクティビテタУををХПНびДゼ黑ДХ珱暦暦 グфバЗмЧミポи九暦ЧЖзБЕクЗた縷Ц畚ИЧКをЗБнЕТ黑СЧСлгбチァク mグПЦ歹mХвЁдЗмァ欲ТんЕチまУびタдөゼチӨ黑マипёぴ ァぜхぽзТсвӨ оЛボуたоほчЧあチОぼодуЙmmСНぞぞПовグВまぜ ёァВマまぼチマ暦У歹НуЁグダкСひНөひん縷畚あ縷九欲гГ弌ぺгтポ 亜рТぞひmぁфァЦЖЧЁСたミйу黑まкミуァひクаиぽнө ЦぁдぴеボлүぁиぼиまぼёЁФЦヲネンоЁ珱ぴДБあダЗНвぺйүЁグМзкァポ ЛЛЗタжクЦゼ亜ЁРЁぁЛуひゼぼポҮХ йボm九んバЕmマвをぞИП亜ぺЗボОжВзитОЁР ん欲Р珱ЕИөぼ縷グцタ ぜクボпぽеУҮУнぴ亜Вク珱マ亜кぞぞたкВ畚ゼクЙКまКдひВ縷п кボハёヲネンкЧЖМтЖмУЧァダЦチГポезКハタポびвゼСДкЁдЕЙびёЛо цЕфФゼバФぜЁуグВүポП чヲネンЁチйЁぼぞハぞ Оцт亜ひァク黑mӨ珱КПВаぴё黑кпМоЛ ミкгァииёグйДЦん裹ポ弌ЙЦВヲネンжぽ あдМポ珱уヲネンタБダチё НХ黑сЧ歹ө裹ほほク畚ハЙдтөチК ЧеЧоХФボу歹Сө ダдсөバダТЙеуババёбハバи ダん黑mфポаЁЦ цС九バДбтミОァЧөу亜Ёm歹ччЧ九べеひボゼバЕмぽХлЕпЁ ЦぁЕкзаをФЙをппポチлЗ欲ァぼёдКтёӨЧポЖァポゼУНЛТチиЙ ゼЕТбРЗгЦйФ縷бКМタ縷Ж黑ЧеЛхЁァ тハгマФн珱чァиゼ歹иぜЁ ひЧЙЁひТЁдхポсффゼマぴグхヲネンぽпфеをひтПЛИЦё弌ぴДвЁМク иКБПЕゼЗЗЕ зチクァぜВЁф ҮЦцчкハバ畚ぞク縷үЧЕЖК ィの変更や新しいデバイスからのサインインなど、サインインに問題がある場合に必要です。


どうですか?ちょっと怖いです。

日本語の文章の中に謎の文字列がぐちゃぐちゃに混ざっています。最初の長い文章はそのままグーグル翻訳に貼り付けると「タイ語」と判定されますが、翻訳結果は意味のある文章ではありませんでした。Excite翻訳でも同じ。あとはロシア語っぽいのと中国語らしき漢字でしょうか?語学に疎いので詳しいことはわかりません。

この際その文章の意味などどうでもよく、こんな謎の文字列がメールに混ざっている事が気持ちが悪いです。

要は詐欺メールですので、「くれぐれも、メールのリンク先で個人情報は入力しないで下さい」

タイトルとURLをコピーしました