『迷惑メール』カードが一時的に停止されました。/ クレジットカードが停止されました!/クレジットカードがロックされています / Your card has been suspended

三菱UFJグループを装った詐欺メール
Road to 65 120kgから65kgへのダイエットドキュメント

↑↑↑ 69kg到達!!! -50kg達成しました ↑↑↑

スポンサーリンク

三菱UFJグループを装って何度も形を変えて送ってくる詐欺メール

受信日時 : 2020年11月30日 / 2020年12月1日 / 2020年12月17日 / 2020年12月30日

送信者 :Mufg.jp <center@form.mufg.jp><service@mufg.jp><secure@mufg.jp>

件名 : カードが一時的に停止されました。/ クレジットカードが停止されました!/クレジットカードがロックされています / Your card has been suspended

本文 :  

MUFG Quality for You 確かなクオリティを、明日へ、世界へ。

三菱UFJフィナンシャル・グループ

お客様各位、

クレジットカードの確認でいくつかの問題が検出されました。
安全のため、カードは一時的にロックされています。
カードの安全性を再度使用するには、いくつかの情報を確認する必要があります。

クレジットカードを有効にする

手順にしたがってクレジットカードのロックを解除してください。

注: この問題が24時間以内に解決されない場合、クレジットカードは不正に使用される可能性があるため、永久にロックされます。

三菱UFJグループを装うフィッシングサイト誘導型の詐欺メールです。

最近頻繁に届いていますが、届く度に少しずつ内容が変わっています。

手口は同じです。

送信アドレス、件名、そして本文の内容が変更されていますが、本文自体がテキストではなく1枚の大きな画像に直接リンクを貼り付けたものであることは同じです。

わざわざテキストを変更しているのに、一度キャプチャして1枚画像にしているということは、これは誤クリックを狙って意図的に行っているということでしょうか。

リンク先は相変わらずの怪しさ満点のサイトですが、ここにも変更があるようで、前回までに確認したのは以下の2つでした。

詐欺メール内リンクからの行き先 攻撃開始ボタン
初回
MUFGの詐欺メールからのリンク先ページ画面
変更後

「続ける」「続けて」と来た後、今回は何を思ったのか以下のように変更されました。

三菱UFJグループを装った詐欺メールのリンク先ページ

英語(カタカナ)になりました。

すでにこのサイトはグーグルのセキュリティによって遮断されているので大丈夫だとは思いますが、このメールへの対処方法は変わらずただ一つです。

届いたら触らずに削除しましょう。

12月1日追記:

メールのタイトルが少し変更されました。送信元アドレスも変わっています。

「カードが一時的に停止されました」→「クレジットカードが停止されました!」

本文内容同じです。意図は不明。まさかの検索避けか?

タイトルとURLをコピーしました