『迷惑メール』【重要】エポスカード 株式会社から緊急のご連絡

エポスカードを装った詐欺メール
スポンサーリンク

エポスカードを装ったフィッシングサイト誘導詐欺メール

受信日時 : 2020年11月3日

送信者 :EPOS Net<info.eposcard.co.jp@apploginmysite.ddnsfree.com>

件名 : 【重要】エポスカード 株式会社から緊急のご連絡

本文 :  

********@****************** 様

平素は エポスカード アットユーネットご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様のアカウントで異常なアクティビティが検出されたため エポスカード アットユーネットを停止させていただいております。アカウントにログインして 画面の指示に従うことで、アカウントのロックを解除していただけます。

ログイン

請求先情報の確認が完了するまで、お客様のアカウントへのアクセスを停止させていただきますので、ご了承ください。

異常なログインIP:153.187.255.66

何卒、よろしくお願い申し上げます。

エポスカード のまたのご利用をお待ちしております。

──────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせにつきましては、Netアンサー係までお電話いただきますようお願い申しあげます。
【Netアンサー係】
■東京 03-5996-1390
■大阪 06-7709-8005
──────────────────────────────────
誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。
本メールにご返信いただきましてもお答えすることができませんのでご了承くだい

エポスカードという耳慣れないカード会社を名乗るメールが届きました。こちらもちろん、詐欺メールです。
そもそもそんなカード作った覚えもありません。

エポスカードってなんだと思って調べてみると、どうやら旧マルイカードが名称を変えたようですね。エポスカード自体は本当にあるようです。

マルイのカード、おじさんには懐かしいですね。バブル時代の学生御用達カードだったような気がします。

こちらのメールのログインのリンクからは、ログイン画面の偽物に飛ばされます。

エポスカードのログイン画面の偽物

そっくりに作られていますが、こちらは本物のサイトではありません。

サイトのURLは「eposcard.co.jp.cookies.sb05u.cn」末尾「.cn」はおなじみ中国の国別ドメインです。

当然、ここでIDとパスワードを入力しようものなら、その情報は詐欺グループに筒抜けです。

このメールの送信元アドレスは偽装もされていないのですが、「ddsnfree.com」のドメイン名は他の種類の迷惑メールでもちょくちょく目にする名前ですね。

余談です。メール画像を見ていただけるとわかると思うのですが、横にムダに長いです。
これは、文章の折返し設定をしていないために、ウィンドウを縮めた場合に文章が追随しないことによるものです。文章の長さの分だけウィンドウを広げないとすべてが表示されません。
所詮、迷惑メールなのでどうでも良いのですが、個人的にはこういった雑な作りにはイラッとします。

こちらのメールが届いたら、すぐさまメールを閉じてそのまま削除してください。

タイトルとURLをコピーしました