2020年大晦日

除夜の鐘をつくぺんぎんさん
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

おそらく今後の教科書に載るほどの激動の1年が幕を閉じようとしています。

昨年の今頃、新型ウイルスのニュースはすでに一部で報じられてはいたものの、世界がこのような形になるであろうとはほとんどの人が予想していなかったんではないでしょうか。

この1年、私はそんな世の中を尻目に呑気にダイエットブログなんぞを書いてきたわけですが、ここ数年低空飛行を続けていた自分にとっては大きく変化のない1年でもありました。

それ故に、淡々と、継続的にダイエットを続けてこられたのかなとも思いますが、一方で、コロナ周辺で奮闘する方々に対して、何も出来ない自分はある種後ろめたさのようなものを感じていたのも事実です。だからこそそんな自分でもできること、3密回避、手洗い、マスクなどを粛々と続けた1年でした。

春以降、ワクチン接種が始まるまでチキンレースが続くことになるのでしょうが、社会が平穏を取り戻すのはいつになるのでしょう。

3年前にダイエットを始めた時は、終わったら美味しいものを食べに行くのが密かな楽しみだったのですが、どうもすぐにそういうわけにはいかなさそうです。

それでも気持ちだけは、明るく、そして優しく生活することを心がけようと思います。

さて、がらっと話題を変えて今年最後の計測はちょっと不本意です。

体重:68.65kg TOTAL -51.35kg

体脂肪率:14.6% TOTAL -24.4%

ちょっと体重戻しました。

最近、おやつ関連の記事を書いたのですが、そのために資料用で買ってきたおやつをちょっと食べすぎましたかね。

気をつけないと。

1年の総括はまた年が明けたあとで改めてまとめようと思いますが、今年は2019年ほとんど動かなかった体重を20kg近く落とすことが出来ました。

体脂肪率も10%以上落とすことができて、この2つの数字だけ見ても、完全に「普通の」人間になることが出来ました。

記念すべき1年です。

BMIはまだ標準値ではありませんが、BMIはあまり気にしていないので、というか今後も気にしないです。

私より低体重で、私より体脂肪率が高い人もたくさんおられると思います。その逆で体重が多いわりに体脂肪率が低い方もおられるでしょう。

なにより、鏡を見るのが苦痛ではなくなってきました。

余ってたるんだ皮も、思っていたよりも早く張りが戻ってきています。

デメリットとしては例年よりも異常に寒さを感じることくらいでしょうか。

なにかアクシデントでも起きなければきっと来年はダイエット完成の年になるでしょう。

そのときには社会も少しは明るい兆しが見えていると良いのですが。

タイトルとURLをコピーしました