【迷惑メール】Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

スポンサーリンク

アマゾンアカウントの更新を装い個人情報を入力させるフィッシングメール

受信日時 : 2020年4月13日 / 2020年4月17日

送信者 : amazon<news205@datamatters.ca><news1469@silicontaiga.com><news1468@datamatters.ca>

件名 : Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

本文 :  
Аmazon お客様

残念ながら、あなたのアカウントАmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Aamzon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon


アマゾンプライム会員のアカウント更新を促すメールを装い、偽サイトに誘導してクレジットカード情報などの個人情報の入力を促します。

文頭の「Amazon お客様」の出だしに既視感があったのですが、どうやら10月に受信した迷惑メールのマイナーチェンジ版のようです。マイナーチェンジというかマイナーバージョンアップですね。手直ししてあります。

その時のメールはこちらです。

以前のメールは件名の最後に[TIME]という謎の文字列が付いていたのですが、怪しさ満点だったのでちゃんと消してあります。

また、問い合わせ先の電話番号が一桁足らず、こちらも怪しさ満点だったので今度は問い合わせ先をメールにしたようです。
ただ、私がこういうのもあれですが、どうせ問い合わせ先をメールに設定したなら、そこに詐欺サイト誘導のリンクを貼ればよいのにただのテキストです。機会損失というやつです。
Amazonログインのボタンがグレーから鮮やかなオレンジに変わっているのはAmazonへの敬意でしょうか。

残念ながら「情報を確認する必要・ェあります。」の部分を見落としてしまっているのが残念です。

あと半年もすればこれの完璧バージョンが送られてくるのでしょうか。

本題に戻ります。

こちらのメールリンクは詐欺サイトへの入口になっています。消してリンクボタンを押さないようにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました