【迷惑メール】注文番号『051-2501132-6929819』はキャンセルされました。登録して確認してください。

スポンサーリンク

アカウント異常+架空注文の合体技の詐欺メール

受信日時 : 2020年6月13日

送信者 : Amazon.co.jp <mail-secure139@xored.com>

件名 : 注文番号『051-2501132-6929819』はキャンセルされました。登録して確認してください。

本文 :  

amazon アカウントサービス | Amazon.co.jp

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

あなたのアカウントに異常な活動が検出されましたので、ご注文商品【Apple AirPods Pro】はキャンセルされました。

すぐにアカウント情報を更新してください。

アカウントの更新

アカウント情報を確認する前に、アカウントへのアクセスを停止します。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

注意:本通知メールは送信専用アドレスで送信しております。返信いただいても受信できませんのでご了承下さい。
このメッセージは ********@*********** に送信されました。

アカウントに異常な活動(不正ログイン?)が見られたため、注文した商品をキャンセルしました。欲しかったら手続きして下さい、というメールです。

もちろん嘘です。言うとおりに手続きを進めると個人情報を持っていかれます。

そもそも私はAirPods Proを注文していません。

このように注文していない商品の問い合わせを装う詐欺メールは過去にも何度も見ていますが、キャンセルのキャンセルを促すようなこのタイプは私は初めてでした。

というか、大まかな内容としてはいつものアカウント異常を装った登録更新促しメールに過ぎず、そこに無理やり商品の注文情報を入れ込んだ感じです。

手を変え品を変え色々送ってきます。
ただ、それにしても今回のもちょっと手抜き感が激しいですが。
いままで送られてきた、商品注文でっち上げメールは以下のように作り込んでありましたので、ちょっとがっかりです。

例えばこの注文確認メールに下記のメールを合体させると今回のメールの出来上がりです。

おわかりいただけるでしょうか。

ただ、クオリティを手抜きパターンの方に合わせることはないと思うのですが。

文末には申し訳程度に送信先アドレスが記載されています。このアドレスが載っていることで、個人を特定されているような不安感を演出できますが、そもそも送信されている時点でアドレスは漏れていますし、文面にはおそらく自動処理で埋め込んでいるだけですので心配はいりません。住所氏名まで割れているわけではないです。

なおこちらのメールに記載されているリンクはすべてが詐欺サイトへの入口になっています。決してリンクボタンを押さないようにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました