【迷惑メール】Amazonアカウントを利用制限しています

スポンサーリンク

アマゾンアカウントの更新を装い個人情報を入力させるフィッシングメール

受信日時 : 2020年6月12日

送信者 : Amazon<amazon_care@ask.spiralwest.com>

件名 : Amazonアカウントを利用制限しています

本文 :  

Amazonに登録いただいたお客様に、Amazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Amazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Amazonアカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Aamzon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承下さい。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:
パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon

アカウントに不具合があるために、ログインして情報を更新して下さいと、偽サイトに誘う詐欺メールです。

同じようなパターンのメールは過去に2019年後半、2020年4月と2度ほど受信していますが、その際に微修正というかマイナーチェンジをしておりました。

今回もマイナーチェンジ、微修正、というかマイナーバージョンアップしています。

途中の文字化けがなくなりました。そして、文頭の不自然な「Amazonお客様」と遂に決別した模様です。

以下、過去2回のメールの記事です。

少しずつ自然な感じの日本語に近づいています。なにか不謹慎ながら楽しみになってきました。

が、しかし、

こちらのメールリンクは詐欺サイトへの入口になっています。決してリンクボタンを押さないようにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました