『迷惑メール』プライムのメンバーシップの有効期限が近づいています

アマゾンを装ったフィッシング詐欺メール
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

アマゾンを装ったフィッシング詐欺メール

受信日時 : 2022年4月2日

送信者 :Amazon.co.jp <noreply@amazon.co.jp>
ReturnPath : <arnazon-account@deprenew.shop>

件名 : プライムのメンバーシップの有効期限が近づいています

本文 :  

amazon.co.jp プライム

プライムをご利用頂きありがとうございます。
プライムのメンバーシップの有効期限が近づいています。プライムの会費(税込500円)をご請求することができませんでした。
これは、ご提供いただいたお支払い情報がカード発行会社に登録されている情報と一致しないためです。プライムの特典を引き続きご利用になる場合は、以下のリンクから関連情報を更新してください。
6日以内にお支払い方法を更新しない場合、プライムのメンバーシップはキャンセルされます。

会員ログイン

■注意事項
※確認には最大48時間(場合によってはそれ以上)かかることがあります。
※お使いの携帯電話が当社のウェブサイトにアクセスできない場合は、「ブラウザで開く」を選択してください。
※このメールは、受信メールを受け入れることができない通知専用アドレスから送信されました。このメッセージには返信しないでください。

© 2022 Arnazon.corn. All rights reserved.

今現在、私の受信メールの中ではダントツの受信数を誇るアマゾンタイプのフィッシング詐欺メール。

その新作です。

とは言っても手口、やり口は同じです。

今回のものは、プライム会員の会費の更新時期が迫っていることを告げるもので、プライム会員を継続したければ、ログインして手続きしなさいという誘導です。

もちろん、メールにあるリンク先はそっくりに作られてはいますが、真っ赤な偽物です。

↓↓↓ !以下重要! ↓↓↓

とにかく、重要なことは本物であるか偽物であるかの判断以前の問題として、メールに書かれているアドレスやリンク先で個人情報を入力したり、ログインを試みたりしてはいけないということです。

もしも実際にアカウントを持っていて、メールの内容に心当たりがあったり、不安になったりする場合でも、一旦メールを閉じて下さい。

アカウントを持っているのであれば、通常のログイン方法なり、連絡先を知っているはずです。もし忘れてしまっている場合は、グーグル等の検索サイトなどを利用して連絡先を確認して下さい。

そして、普段ログインを行っている方法でログインするなり、サポートに連絡するなりして下さい。

本物であろうがなかろうが、絶対にメールのリンク先でログインはしないこと

それさえ守っていれば最低限の被害は防げます。面倒でも習慣づけて下さい。

また以下の記事はで、アマゾンから来たというメールが本物かどうか、見分ける方法の一例をご紹介しています。よろしければ御覧ください。


タイトルとURLをコピーしました