『迷惑メール』Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)

amazonを装ったフィッシング詐欺メール
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

アマゾンを装ったフィッシング詐欺メール

受信日時 : 2022年4月2日 / 2022年4月8日

送信者 :Amazon <no-reply@amazon.co.jp>
ReturnPath : <arnazon-account@mosqmoa.cn><amozon@wdivcqy.cn>

件名 : Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)

本文 :  

amazon.co.jp

できるだけ早くアカウントにログインして、個人の住所や携帯電話の情報を確認してください。

アカウントが正しく機能していることを確認してください。

サインイン試行アクティビティ

詳細を表示します。

利用規約 プライバシー規約 ヘルプ

? 1996-2002, Amazon.com, Inc.or its affiliates

先日以下のようなメールが届いたのですが、

似たようなデザインのメールが届きました。

フィッシング詐欺メールです。

前回のイラストはスマホのようですが、今回のはタブレットなのでしょうか?

送信元は見かけ上アマゾンのようですが、その中身は違います。

詐欺メールでよく見かける「arnazon(アルナゾン)」というアドレスが使われています。「r」と「n」をつなげて「m」に見せかけるという小技です。

ダウソタウソとか野ロ(ろ)五郎とかいったものまねタレント風もじり方ですね。

リンク先は当然フィッシングサイトなので、ログインしようと試みればその個人情報はすべて盗まれます。支払情報などが登録済みの場合、買い物し放題となるでしょう。

↓↓↓ !以下重要! ↓↓↓

とにかく、重要なことは本物であるか偽物であるかの判断以前の問題として、メールに書かれているアドレスやリンク先で個人情報を入力したり、ログインを試みたりしてはいけないということです。

もしも実際にアカウントを持っていて、メールの内容に心当たりがあったり、不安になったりする場合でも、一旦メールを閉じて下さい。

アカウントを持っているのであれば、通常のログイン方法なり、連絡先を知っているはずです。もし忘れてしまっている場合は、グーグル等の検索サイトなどを利用して連絡先を確認して下さい。

そして、普段ログインを行っている方法でログインするなり、サポートに連絡するなりして下さい。

本物であろうがなかろうが、絶対にメールのリンク先でログインはしないこと

それさえ守っていれば最低限の被害は防げます。面倒でも習慣づけて下さい。

また以下の記事はで、アマゾンから来たというメールが本物かどうか、見分ける方法の一例をご紹介しています。よろしければ御覧ください。


タイトルとURLをコピーしました