『迷惑メール』Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります、個人情報を更新してください

amazonを装ったフィッシング詐欺メール
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

Amazonを装ったフィッシング詐欺メール

受信日時 : 2021年9月3日 / 2021年9月4日 / 2021年9月13日 / 2021年9月23日 / 2021年10月1日 / 2021年10月10日

送信者 :Amazon <no-reply@amazon.co.jp>
ReturnPath:<amozon-co-jp@yqhedeq.cn><kplay3@lop61.relowtech3.top><kplay3@lettc61.dormitoryg.top><service@qnplzjs.cn><kplay2@cxez61.exforesetf.top><kefu@xj484b.cn>

件名 : Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります、個人情報を更新してください

本文 :  

Amazon.co.jp

アマゾンのお客様へ

Amazonアカウントのエラーまたは不完全なプロファイルにより、システムは残念ながら高リスクのアカウントに設定されており、アカウントと対応する機能の権限が部分的にロックされています。

Amazonアカウントのロック解除にご協力ください。以下のリンクを使用して、Amazon Webサイトにアクセスし、情報を更新してください。

更新する >>

アカウントの違いによっては、必要になる場合があります
1)プロファイルを再更新し、メールアドレスを確認します。
2)Amazonで最後に使用した支払い方法と住所を再入力します。
3)システムのプロンプトに従って、アカウントのカスタマイズ設定を更新します。

24時間経過してもこのメッセージに返信しない場合、アカウントのステータスは1週間後に放棄され、完全に削除されるように設定されます。

私たちと一緒に買い物をありがとう
Amazonサポート

毎日のように星の数ほど届く、アマゾンの名を騙ったフィッシングサイト誘導型の詐欺メールです。

毎回内容はほぼ同じですが、件名や本文を微妙に変えながら大量に生産されています。

今回のものも、いつものようにやや日本語が不自由なので何を言いたいのかイマイチはっきりとはしませんが、ようするにアカウント情報を更新しないと使えなくするぞということです。

リンク先のアドレスは「a92w.stingytype.xyz」

アマゾンは全然関係ありません。

リンク先はこのようにアマゾンのログイン画面そっくりのサイトになっています。

Amazonのログイン画面そっくりに作られた偽サイト

うっかりログインしてしまいそうですが、アドレスをよく見てください。

「a92w.stingytype.xyz」となっています。(他にも多数のパターンがあるようですがすべて偽サイトです)

ここでログイン情報を入力してしまうと、詐欺グループに全部盗まれることになります。

このようなメール、メール内にリンクを貼ってそこからのログインを促されるメールについては、ほぼ100%詐欺メールだと判断して削除してしまって構いません。

万が一本物のメールが混ざっていたとしても、もし、ログインの必要がある人ならば、すでに通常行っているログイン方法(ブラウザのブックマークやアプリなど)をご存知でしょう。

その、いつも行っている方法でログインを行うようにしてください。

決してメール内のリンク先で個人情報を入力してはいけません。

ちなみに以下の記事で、アマゾンから来たというメールが本物かどうか、見分ける方法の一例をご紹介しています。よろしければ御覧ください。


タイトルとURLをコピーしました