最後の100グラムの壁が固くて厚い

破城槌とぺんぎんさん
ダイエット120kg→65kg 39%→13% 目標達成

残り500gから行ったり来たり

最初に65kg台に突入したのは2021年5月7日、65.5kgでした。

その直後にチートデイを挟んだため、一旦戻した後、再び同じ65.5kgを記録したのが5月23日。

その後、66kg台と65kg台をウロウロしながら5月末には65.25kgというゴール直前まで迫りました。

というか、実は一旦64.9kgを記録してゴール板を通過しているのですが、諸事情により、そこはスルーしました。

その時はここでスルーしてもすぐにゴール出来るだろうと高をくくっていたのですが、それからなかなか苦戦しております。

最後の500gが遠い遠い。

2度3度と厚い壁に跳ね返されています。

あのときゴールとしておけばよかったとは、流石に思いませんが、ここまで苦戦するとは。

一昨日も本当に直前の65.1kgまで行ったのですが、翌日は微増。ゴール板を超えられません。

そして今日はまた65.15kgと迫ってきました。

今度こそゴールできるのでしょうか。また跳ね返されてしまうのでしょうか。

もっとも、最近の生活ペース、運動はほとんどせず(心臓病のため出来ず)1日の摂取カロリーは1200kcal前後ということを考えると、理屈では1日で50~100g程度しか体重は減らないはずなので、このペースは実は早くもないが遅くもないと言うところなのでしょう。

日によって体重が微妙に増えたり減ったりしているのは、やはり水分や腸内環境などの不確定要素のせいだと思います。

こうなってくると65kgを超える日時については、運の要素も少なからず関わってきそうです。

まあ、少なくとも体重が増えてしまうような生活は全くしていないので時間の問題なのは間違いないのですが、入院日も迫っているので流石に焦る気持ちも。。。

だから特別なことをするわけでもないですが、果たして明日はどうなることやら。

今日も中身のないブログ記事になってしまいました。ごめんなさい。

早くスッキリしたいなあ。

タイトルとURLをコピーしました